元ネタ・サンプリング Wiz Khalifa feat. Mustard – Bammer (2020)

W
W
スポンサーリンク

こんにちは。

本日はこちらをご紹介!
Wiz Khalifa feat. Mustard – Bammer (2020)
Wiz Khalifa – Bammer [Official Music Video]
ピッツバーグ出身のラッパー
Wiz Khalifaのブランニューのご紹介!
客演にはロサンゼルス出身の
プロデューサー兼
ラッパー兼
ソングライターのMustard。
もちろん本作のプロデューサーもMustardで
他にGYLTTRYPも加わってます。
GYLTTRYPの過去のプロデュースした楽器は
Roddy Rich feat. Mustard – High Fashion (2019)
Roddy Ricch – High Fashion (feat. Mustard) [Official Audio]
YG feat. Jon Z & Tyga – Go Loko (2019)
YG – Go Loko ft. Tyga, Jon Z
聞いていただいた通り、2作ともMustardと共同で
プロデュースしてます。
Mustardにスポットが当たりがちなので
影の功労者とも言える存在でしょうねw
そのプロデューサー陣が
本作に選んだ元ネタはこちら。
RBL Posse – Don’t Give Me No Bammer (1992)
RBL Posse – Don't Give Me No Bammer Weed
カリフォルニア出身
ギャングスタラップグループRBL Posse。
3人メンバーで構成されていましたが
内2人はギャングの抗争に巻き込まれて
亡くなってます。
今作は彼らグループでの始めてのリリースで
自主制作となってます。
さらにこの曲の元ネタはこちら。
Marvin Gaye – Intro Theme (1977)
MARVIN GAYE. "Intro Theme / All The Way 'Round". 1977. album "Live At The London Palladium".
皮肉にも彼も、父親にプレゼントであげた拳銃によって亡くなってしまいました。
銃社会の怖さを伝えるブログになってしまいましたw
Wiz Khalifaも銃絡みで亡くならないことを祈ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました