Drake – Toosie Slide (2020)

D
D
スポンサーリンク

こんにちは。

本日はこちらをご紹介。
Drake – Toosie Slide (2020)

カナダ、トロント出身で絶大な人気を誇るラッパー
Drakeの新曲をご紹介。

本作はアメリカのダンスデュオAyo & Teoが
SNSにてDrakeの新曲を使って発信したのが
リリースのきっかけとなりました。

そもそもAyo & Teoって誰・・・?

Ayo & Teoはミシガン出身のダンスデュオ。
まだ23歳と20歳と若いながらも、Usher
Chris BrownのMVに出演しています。

Usher feat. Young Thug – No Limit (2016)


Chris Brown feat. Gucci Mane & Usher – Party (2016)

見つけられましたか?かわいいマスク姿の2人組ですw

そんな彼ら自身も楽曲をリリースしてます。
こちらは当時ビルボードチャート100で20位に
ランクインするほどのヒット。

Ayo & Teo – Rolex (2017)

そして現在の動画再生回数は
なんと驚異の7億回超えw
Youtubeのチャンネル登録者数も500万人を
超えております。
instagramのフォロワーも250万人を超えており
特に若者からの人気が伺えます。

だいぶ話が逸れましたが、本作に戻しますと
先ほどの「Toosie Slide」をSNSにアップロードをした後に
TeoのアカウントにDrake本人がコメントしました。

その後カバーアートとリリース日を明らかにしたという
経緯があります。

楽曲的にはここ最近アメリカでも人気があるSNS
「Tik Tok」でブレイクさせたいのが垣間見れますw

コロナウイルスの影響もあり、自宅にて自粛されているが多い中
あえて家の中でも踊れるような楽曲にしたのかもしれません。

Drake本人も豪華な自宅で、完全防備の服装で
踊ってますしねw

ちなみにプロデューサーはスイス、チューリッヒ出身
人気絶頂中のOZ。

ここ最近だとTravis Scottのプロデュースで大ヒットを収めたり
年始早々にFutureの楽曲もプロデュースしてます。

Tavis Scott feat. Drake – SICKO MODE (2018)

Travis Scott – HIGHEST IN THE ROOM (2019)

Future feat. Drake – Life Is Good (2020)

そんな間違いないプロデューサーともに
リリースしたこの楽曲。

すでにSNSでは「toosieslidechallenge」という
ハッシュタグができてるくらいなので
これからしばらくヒットしそうな感じ。

前回のIn MyFeelingもすごかったですしねw

Drake – In My Feelings (2018)

コメント

タイトルとURLをコピーしました