Tory Lanez & Mansa – 10 F×CKS (2020)

T
T
スポンサーリンク

こんにちは。

本日はこちらをご紹介。
Tory Lanez & Mansa – 10 F×CKS (2020)

カナダ、トロント出身のラッパー兼
ソングライター、プロデューサーも務める
Tory Lanezの新譜をご紹介。

この新曲は4月10日にリリースされた
アルバムからの1曲となっております。

当ブログでもこのアルバムから1曲
すでにご紹介しておりますので
こちらもよかったら見てみてください!
(アルバムリリース前の記事なので
情報が古く間違っております。すみません)

137. Tory Lanez – Do The Most (2020)

先ほど書いた通り、アルバムリリース前に
発表していた内容とは違う内容での
リリースとなったので
改めてアルバムについてご紹介します。

最初の発表では収録曲数は10曲でしたが
嬉しいことに16曲と増えてのリリースでした!
わーい!わーい!

そして客演についても
Lil TjayとMansaのみとなっています。

そして本楽曲に話を戻しますが
客演、プロデュースにはカリフォルニア出身の
シンガーのMansa。
Tory Lanezの過去のアルバムでも
客演兼、プロデュース業で携わってます。

Tory Lanez feat. Mansa – 48 Floors (2018)

またMansa自身も過去に自分の名義で
楽曲のリリースをしています。

Mansa – Uncomfortable (2016)

そして本楽曲のプロデューサーですが
彼以外にもいまして
BN
Hayes
Play Picasso
Tory Lanez自身も手がけてます。

この中からPlay Picassoをピックアップします。
というのも、彼がTory Lanezの作品の多くを
手がけているからです。

キューバ出身でマイアミ育ちのプロデューサー。
プロデュース業をする前は
ファーストフード店や建設現場などの
ちょっと変わった仕事を転々としていました。

しかし14歳の頃からビートを作り始めていて
実際にプロデュース業とソングライティング業を
行ったのはそれから2〜3年後というので驚きです。

その後Tory Lanezの右腕的なポジションに
なっているのですが
最近プロデュースした楽曲といえば
前作のアルバムにも収録されていて
チャートにもランクインしていたこちら。

Tory Lanez & T-Pain – Jerry Sprunger (2019)

T-Paimサンプリングしながらご本人にも
客演で出てもらうという豪快っぷりw
当ブログでも過去に記事を書いてますので
よかったら見てみてください!

25. Tory Lanez & T-Pain – Jerry Sprunger

他にも活動休止してしまった
Fifth Harmonyのこんな楽曲も!

Fifth Harmony feat, Fetty Wap – All In My Head (Flex) (2016)

まだCamilaが在籍していたときですね。
一番彼女らに勢いがあったときでしたw


長くなりましたが、無事アルバムをリリースした
Tory Lanez。
これからの活躍が非常に楽しみですね!

ここまで読んでいただきまして
ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました