Juice WRLD – Righteous (2020)

J
J
スポンサーリンク

こんにちは。

本日はこちらをご紹介。
Juice WRLD – Righteous (2020)

昨年の年末に21歳という若さで
この世を去ったJuice WRLD。
彼の新曲がリリースとなったのでご紹介。

本楽曲は昨年にネット上にリークしており
生前にinstagramでのライブでも
プレビューしていました。

亡くなった後、客演としてはリリースがありましたが
彼名義でのリリースは今作が初となります。

ちなみに客演でのリリースはこちら。

Eminem feat. Juice WRLD – Godzilla (2020)

本楽曲はMVも公開されていますが
映像の始まりが飛行機の中からの映像で
とても切なくなります。
(亡くなったのが飛行機を降りたあとだったので)

他にもライブ映像やプライベートが流れますが
見るたびに悲しくなりますね。。。

後半からはアニメーションになりまして
黒い悪魔のような怪物と闘います。
勝手な推測ですが
生前、鬱によるドラッグの摂取をしていたそうで
それとの闘い(自分との闘い)かなと解釈しています。

しかし1度は闘いに負けてしまい
宇宙で怪物と再戦しますが
ピアノをひくような手をした後に
ドラゴンボールのスーパーサイヤ人みたくなって
勝つわけです。

これって彼が一番最初にヒットした
「Lucid Dreams」のイントロのことかなって。
そこでのヒットでJuiceがパワーアップして
怪物に勝ったのかなって思っています。

Juice WRLD – Lucid Dreams (2018)

深読みしすぎかもしれませんがw

だいぶ変な話になってしまいましたが
プロデューサーはもちろん
Juice WRLDといえばNick Mira。
ヒットチューンのほとんどは
彼とのタッグだからなんです。

個人的には楽曲が売れても売れなくても彼が
プロデュースっていうのが嬉しいな。

生前かなりのペースで楽曲を作っていたという
Juice WRLDなのでこれからも
まだまだリリースされると思います。
悲しいですけど楽しみですね!

ここまで読んでいただきまして
ありがとうございます。
Juice WRLD大好きすぎて感想文みたくなりましたがw
また明日も更新しますので
遊びにきてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました