307. 24kGoldn feat. iann dior – Mood (2020)

2020年代
24kGoldn feat. iann dior – Mood (2020)

 

カリフォルニア州サンフランシスコ出身
現在19歳のラッパー24kGoldnの新曲。

24kGoldnは意外なキャリアの持ち主で
元々は子役としてCMにも出演していました。

彼が最初に知名度を広げた
2019年にリリースの「Valentino」

24kGoldn – Valentino (2019)

Spotifyでは1億回以上の再生回数で
YouTubeでの再生回数は2500万回を超えるヒット作となりました。

またBillboard Hot 100では92位にランクインし
この楽曲がきっかけになりColumbia Recordsとの
契約につながりました。

契約後に先ほどの「Valentino」を収録した
デビューEP「DROPPED OUTTA COLLEGE」を
リリース。

24kGoldn – DROPPED OUTTA COLLEGE (2019)
100_SMEIG010004172221R

また2020年のXXL誌のFreshman Class 2020にも
10位ながら選出され
今後の期待が高いラッパーの1人となっています。

本楽曲に話を戻しますが、客演には
テキサス州コーパスクリスティ出身の
プエルトリコ系アメリカ人の21歳のiann dior。

iann dior名義で活動を始める前はOlmoという名で
活動していました。
そのときに現在のInternet Money Recordsの
創設者Nick MiraとTaz Taylorにフックアップされ
現在の名義に変更、またレーベルにも加入することになりました。

2019年にラッパーのTrippie Reddをフィーチャーした
「gone girl」はSpotifyで1億回以上の再生回数になり
彼の代表作となりました。

iann dior feat. Trippie Redd – gone girl (2019)

本楽曲に話を戻しますが、プロデューサーには
Blake Slatkin
KBeaZy
Omer Fedi。

今回はOmer Fediに絞ってご紹介したいと思います。
カリフォルニア州ロサンゼルスを拠点にし
プロデューサー、ソングライター、ギタリストとして
活動中のOmer Fedi。

ソングライターとしてはElla Maiの「Naked」や
Trevor Danielの楽曲を手掛けています。

Ella Mai – Naked (2017)

またプロデューサーとしては
The KId LAROI、Juice WRLDの共作の「GO」や
iann dior、24kGoldnなど
日本で言われている「エモラップ」という楽曲を
中心に手掛けています。

The KID LAROI & Juice WRLD – GO (2020) 

 

日本でも人気がある「エモラップ」
まだまだ伸びしろがあるジャンルなので
プロデューサーとしてどんな楽曲をリリースするのか
非常に楽しみですね。

また本楽曲をリリースし、大注目されている
24kGoldnの今後の活動が非常に気になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました