元ネタ・サンプリング DJ Khaled feat. Nas, Jay-Z, James Fauntleroy & Harmonies by The Hive – SORRY NOT SORRY (2021) 新作のアルバムは宗教観からアッラーもクレジット!

2020年代
2020年代D
スポンサーリンク

これまでに「All I Do Is Win」(2010)「I’m The One」(2017)などのクラブヒットを中心に数々の楽曲を発表してきたDJ Khaled (DJキャレド)

そんな彼がKhaled家の宗教観やイスラム教の精神性から、アッラーもクレジットした12枚目のアルバム「Khaled Khaled」をドロップ。

20組以上のアーティストが名を連ねた今作からNas (ナズ)Jay-Z (ジェイ・ジー)James Fauntleroを迎えた「SORRY NOT SORRY」をピックアップ。

ニューアルバムと元ネタを併せて解説します。

スポンサーリンク

楽曲情報

DJ Khaled (DJキャレド)
出身地 :ルイジアナ州ニューオーリンズ
生年月日:1975年11月26日
ジャンル:Hip Hop

Nas (ナズ)
出身地 :ニューヨーク、クイーンズ
生年月日:1973年9月14日
ジャンル:Hip Hop

Jay-Z (ジェイ・ジー)
出身地 :ニューヨーク、ブルックリン
生年月日:1973年12月4日
ジャンル:Hip Hop

James Fauntleroy
出身地 :カリフォルニア州イングルウッド
生年月日:1984年5月16日
ジャンル:R&B

レーベル
Epic Records
We The Best Music

プロデューサー
DJ Khaled
STREETRUNNER
Tarik Azzouz

元ネタ・サンプリング
Jay-Z – Song Cry (2001)
Bobby Glenn – Sounds Like a Love Song (1976)

DJ Khaled feat. Nas, Jay-Z, James Fauntlero & Harmonies by The Hive – SORRY NOT SORRY (2021)

DJ Khaled ft. Nas, JAY-Z & James Fauntleroy and Harmonies by The Hive – SORRY NOT SORRY
スポンサーリンク

元ネタ・サンプリング

Jay-Z – Song Cry (2001)

JAY-Z – Song Cry

元ネタとなったのはニューヨーク、ブルックリン出身のラッパーJay-Z「Song Cry」(2001)です。

この曲は「Girls, Girls, Girls」「U Don’t Know」などのヒットソングと共にアルバム「The Blueprint」(2001)に収録。

発売日が9月11日の同時多発テロと重なっていたにもかかわらず、発売週に42万7,000枚以上のセールスを記録し、全米チャート1位を獲得しています。

評論家からはJay-Zのべストアルバムの1つであり、Hip Hop史上最高のアルバムの1つであると言われるほど高い評価を得た作品となりました。

また2020年にDrake「When to Say When」で同ネタをサンプリングしたことでも話題になり、さらに元ネタのBobby Glenn「Sounds Like a Love Song」(1976)については下記の記事で記載しています。

スポンサーリンク

Khaled Khaled

全14曲収録したこのアルバムは、MigosCardi BLil WayneJustin BieberBuju Bantonなどジャンルレスなアーティストが参加。

また2020年に先行で発表していたDrakeとの「GREECE」「POPSTAR」も収録しています。

DJ Khaled feat. Drake – POPSTAR (2020)

DJ Khaled ft. Drake – POPSTAR (Official Music Video – Starring Justin Bieber)

また生きるレジェンドBuju Bantonをフィーチャーした「WHERE YOU COME FROM」は、極太のベース音が鳴り響くドープなReggaeミュージックに仕上がっています。

DJ Khaled feat. Buju Banton, Capleton, Bounty Killer – WHERE YOU COME FROM (2021)

DJ Khaled – WHERE YOU COME FROM (Official Video) ft. Buju Banton, Capleton, Bounty Killer
スポンサーリンク

終わりに

今作のアルバムは全楽曲がシングル級の破壊力を持ち、2021年の目玉作とも言えることでしょう。

またサンプリングした楽曲も数多く収録しているので、元ネタと比較しながら聞いてみるのも面白いかもしれませんね。

スポンサーリンク
musicdictionary2021をフォローする




Music Dictionary

コメント

タイトルとURLをコピーしました