KYLE

スポンサーリンク

出身地 :カリフォルニア州ベンチュラ
生年月日:1993年5月18日
ジャンル:Hip Hop

スポンサーリンク

キャリア

6歳から歌い始め、小学校までには自作曲を作って演奏していたというKYLE。13歳くらいからラップを始めた彼は、Kid Cudiのデビューアルバム「Man on the Moon」を聴いてから楽曲のレコーディングを始めたとか。2010年から “K.i.D” 名義でミックステープを5本発表し、本格的な活動をスタート。2013年に現在のKYLEに変更しミックステープ「Beautiful Loser」2015年に「Smyle」をドロップ。「Smyle」はミックステープながらR&B/Hip Hopアルバムチャート10位にランクインし、後にデラックス盤が発表されるなど、彼の知名度を広げた作品となりました。

KYLE – Don’t Wanna Fall In Love (2014)

KYLE – Don't Wanna Fall In Love

2016年にはKYLEのデビューアルバムからリードシングル「iSpy」が全米シングルチャート4位にランクインするスマッシュヒットをみせ、アルバム「Light of Mine」はR&B/Hip Hopアルバムチャート16位にランクイン。

KYLE feat. Lil Yachty – iSpy (2016)

KYLE – iSpy feat. Lil Yachty [Official Music Video]

また収録曲には日本語を取り入れた「Ikuyo」が収録されていて、彼のユニークさが表れた作品にもなっています。

KYLE feat. 2 Chainz & Sophia Black – Ikuyo (2018)

KYLE – Ikuyo feat. 2 Chainz & Sophia Black [Lyric Video]

「iSpy」がヒットをみせたKYLEは2017年にXXL誌による “Freshman Class 2017” にA Boogie wit Da Hoodie、XXX TENTACIONと並んで選出され、全米中の注目を集めるようになります。

2020年にはセカンドアルバム「See You When I Am Famous」を発表し、客演にはTyga、Rich The Kid、Too $hort、Bryson Tillerなどが参加しています。

KYLE feat. Rich The Kid & K CAMP – YES! (2020)

KYLE – YES! feat. Rich The Kid & K CAMP [Audio]
スポンサーリンク

楽曲情報

2014年
KYLE – Don’t Wanna Fall In Love (2014)

スポンサーリンク
musicdictionary2021をフォローする
Music Dictionary
タイトルとURLをコピーしました