元ネタ・サンプリング Lil Uzi Vert – That Way (2020) アートワークが盗作疑惑で話題に!?

2020年代
2020年代L
スポンサーリンク

顔面タトゥー、顔面ピアス、また顔面ダイヤと奇抜なスタイルを貫いているLil Uzi Vert (リル・ウージー・ヴァート)

2017年に発表したデビューアルバム「Luv Is Rage 2」からシングル「XO Tour Llif3」が全米チャート7位にランクイン。

またSpotifyでは10億回ストリームを記録し、たちまちラップスター仲間入りとなりました。

また2020年に発表されたセカンドアルバム「Eternal Atake」は、初登場で全米チャート1位を獲得。彼にとって2枚目の全米No.1アルバムとなりました。

今回はこのアルバムからリードシングルにもなった「That Way」をピックアップして解説していきます。

Lil Uzi Vert (リル・ウージー・ヴァート)
出身地 :ペンシルベニア州フィラデルフィア
生年月日:1994年7月31日
ジャンル:Hip Hop

レーベル
Generation Now
Atlantic Records

プロデューサー
Yung Lan
Felipe S
Supah Mario

元ネタ・サンプリング
Backstreet Boys – I Want It That Way (1999)

Lil Uzi Vert – That Way (2020)

スポンサーリンク

元ネタ・サンプリング

元ネタとなったのは、フロリダ州オーランドで結成され、アメリカを代表するボーカルグループBackstreet Boysの「I Want It That Way」(1999)。

彼らの3枚目のアルバム「Millennium」からリードシングルとしてリリースされ、全米チャート6位にランクイン。

母国アメリカでは人気の絶頂期に市販のシングルとしてリリースされなかったため、上位にチャートインしませんでした。

しかし世界的に見ると25カ国以上のチャートで1位に輝き、多くの評論家がそのキャッチーさを評価しています。

高い評価を得たこの曲はその後、グラミー賞に3部門でノミネートされ、彼らの代表曲にもなりました。

またメンバーであるNick Carterは「That Way」でサンプリングされたことを、自身のツイッターで賞賛しLil Uzi Vert

「俺たちの次のアルバムにフィーチャーしてほしい」

と伝えています。

Backstreet Boys – I Want It That Way (1999)

スポンサーリンク

盗作疑惑

世界的ヒットソングのフレーズをサンプリングしたこの曲はR&B/Hip Hopチャート11位にランクイン。

しかしリリースされアートワークが公開されると、盗作の疑惑で波紋を呼びました。

これは韓国の漫画家イ・テヨン氏がネット上に自分の作品がLil Uzi Vertに盗まれたと投稿。

イ・テヨン氏は

私はこのような記事を書かなければならないことにとても憤慨しています。
Lil Uzi Vertの最新アルバムのカバーアートを見たら、私の絵にとてもよく似ていたのです。
私の絵は6年前に私のブログに掲載されたもので、プロフィール写真や非営利目的で使用することは可能ですが、それ以外の使用は禁止されています。
このままではいけないと思っています。

と怒りを表しています。これに対してLil Uzi Vert

俺は意地悪な人間でも、泥棒でもないよ……俺ははたくさんのインスピレーションを得ている。
もしお金が欲しいなら、俺のチームに連絡させてお金を渡すよ。
P.S. あなたは素晴らしいアーティストだよ。

と反応しており、盗作ではないと主張していると同時に、最終的にはリスペクトしている様子も伺えます。

しかし問題となった絵はあまりに酷似しており、Lil Uzi Vertは開き直ってこのようなコメントを残しているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

終わりに

盗作疑惑の疑いで話題となったこの曲ですが、元ネタのボーカルフレーズをスムースにサンプリングした爽やかなナンバーに仕上がっています。

またアルバムの「Eternal Atake」はデラックス盤が発表され、全32曲のフルボリュームとなって再リリースされました。

この機会に、元ネタと共にLil Uzi Vertを聞いてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
musicdictionary2021をフォローする




Music Dictionary

コメント

タイトルとURLをコピーしました