元ネタ・サンプリング Rod Wave – Letter From Houston (2020) アルバムは8枚のシングルカットとなった大作!

2020年代
2020年代R
スポンサーリンク

Rod Wave
出身  :フロリダ州セントピーターズバーグ
生年月日:1998年8月27日
ジャンル:Hip Hop, R&B

レーベル
Alamo Records

プロデューサー
TnTXD
LondnBlue
Karltin Bankz
Tahj Money

元ネタ・サンプリング
Vistoso Bosses feat. Soulja Boy – Delirious (2009)

Rod Wave – Letter From Houston (2020)

スポンサーリンク

元ネタ・サンプリング

2020年に発表したアルバム「Pray 4 Love」が全米チャート2位にランクインし、メロディアスに歌いながらラップするスタイルが一躍注目の的となったRod Wave。今作の「Letter From Houston」はこのデラックス盤に収録されています。この曲はVistoso Bossesの「Delirious」をサンプリングしています。元ネタはこちら。

Vistoso Bosses feat. Soulja Boy – Delirious (2009)

ジョージア州アトランタ出身R&BデュオVistoso Bossesの2009年作。彼女たちのデビューシングルとなったこの曲はR&B/Hip Hipチャート42位にランクイン。その後も目立ったヒットには恵まれず翌年に解散しています。

スポンサーリンク

アルバム “Pray 4 Love”

「Pray 4 Love」でブレイクしたRod Wave。このアルバムは、制作期間がわずか1ヶ月でしたがリリースされると初週に全米チャート2位に位ランクイン。この作品にはヒット曲「Rags2Riches」が含まれており、後日リリースされたデラックス盤にはLil Babyが加わったRemixも収録されています。

Rod Wave feat. ATR SonSon – Rags2Riches (2020)

Rod Wave feat. Lil Baby – Rags2Riches 2 (2020)

デラックス盤からも2枚のシングルがリリースされ、計8枚のシングルカットされた作品となりました。

スポンサーリンク

プロデューサー

プロデューサーにはTnTXD、LondnBlue、Karltin Bankz、Tahj Moneyが務めています。この中からTnTXDは、2019年にYGのアルバム「4Real 4Real」からリードシングル「Stop Snitchin」をプロデュース。アルバムは全米チャート7位、R&B/Hip Hopチャート5位とヒット作となりました。

YG – Stop Snitchin (2019)

またTnTXDは2年間に渡って、2日に1曲のビートをYouTubeにアップロードしていました。本人はこれがあったから成功できたと語っており、同時に動画の収益で家を買ったとも語っています。その甲斐もあって、現在ではYoungBoy Never Broke AgainやPolo G、Lil Tjayなど若手を中心にプロデュースしています。ブレーク必須のラッパーを手掛けているだけに、今後の動きにも要注目なプロデューサーの1人です。

スポンサーリンク

最後に

Rod Waveの「Letter From Houston」はいかがでしたでしょうか。楽曲も哀愁漂うビートに、彼の訴えかけるようなラップがマッチしたナンバーに仕上がっています。曲中では「君のために書いた曲だから、注意してね」と始まり愛するパートナーが恋しく、気になって仕方ない様子を歌にしています。
まだ20代前半のRod Waveが今後どのような楽曲をリリースするのか?個人的にも今作がヒットしただけに今後の活動が非常に楽しみです。

スポンサーリンク
musicdictionary2021をフォローする




Music Dictionary

コメント

タイトルとURLをコピーしました