元ネタ・サンプリング Capone – Streets Favorite (Oh No) (2005) 15年以上前の楽曲がTikTokでバイラルヒット!

2000年代
2000年代C
スポンサーリンク

ニューヨークを拠点に活動するN.O.R.E.と結成したラップデュオCapone-N-Noreagaで、これまでに5枚のアルバムを発表したCapone

しかし彼の度重なる逮捕により、所属していたレーベル “Def Jam Recordings” から契約を解除。

N.O.R.E.はレーベルに残ったことにより、事実上解散となったCapone-N-Noreaga

その後Caponeは本格的にソロとして楽曲制作を始め、2005年にソロデビューアルバム「Pain, Time & Glory」をリリースとなりました。

今回この作品から「Streets Favorite」をピックアップ。

この曲はサンプリングしたイントロがTikTokでのバイラルヒットで注目を集め、それによって曲名が「Oh No」と誤表記されていることが多々あります。

そんな「Streets Favorite」の元ネタについて解説します。

Capone – Streets Favorite (2005)

スポンサーリンク

楽曲情報

Capone
出身地 :ニューヨーク、クイーンズ
生年月日:1976年2月8日
ジャンル:Hip Hop

レーベル
Sony Music Publishing

プロデューサー
Nexxus

元ネタ・サンプリング
The Shangri-Las – Remember (Walking in the Sand) (1964)

スポンサーリンク

“Streets Favorite” 元ネタ・サンプリング

The Shangri-Las – Remember (Walking in the Sand) (1964)

元ネタになったのはポップスガールズグループThe Shangri-Las「Remember (Walking in the Sand) 」(1964)です。

この曲はシングルでリリースされ、全米チャート3位にランクイン。1979年にアメリカを代表するロックバンドAerosmithがカバーしたことでも知られています。

Aerosmith – Remember (Walking In The Sand) (1979)

また上述したTikTokでのバイラルヒットによって、KreepaBRS Kashといった若手ラッパーもサンプリング。

Kreepa「Oh No」(2019)はTikTokで1600万本以上の動画で使用されるほど、注目を集める楽曲になりました。

Kreepa – Oh No (2019)

BRS Kash – Oh No (2021)

スポンサーリンク

終わりに

TikTokでは主に事故動画に使用され、楽曲が流れると悪いシチュエーションになる印象が強いのではないでしょうか。

賛否両論分かれますが、このような形でも過去の楽曲に注目が集まるのは、個人的には面白いと感じてしまいますね。

ただ曲名が間違ったまま、一人歩きするのは少し残念に思えます。

スポンサーリンク
musicdictionary2021をフォローする




Music Dictionary

コメント

タイトルとURLをコピーしました