Calvin Harris & The Weeknd – Over Now (2020)

C
C
スポンサーリンク

こんにちは。

本日はこちらをご紹介します。
Calvin Harris & The Weeknd – Over Now (2020)

スコットランド出身のDJ、プロデューサー
ソングライターでもあるCalvin Harrisと
カナダ、トロント出身のシンガー
The Weekndの共作の新曲。

Calvin Harrisといえば近年は
2018年にDua Lipaとの共作の
「One Kiss」をリリースしてヒットしていましたね。

Calvin Harris & Dua Lipa – One Kiss (2018)

個人的なイメージですけど
Calvin Harrisってこういう感じの
ハウスミュージックのイメージが強いですね。

ただ2017年に彼名義でのアルバム
「Funk Wav Bounces Vol.1」は彼のイメージを
大きく変える作品となりました。
収録曲の「Slide」は日本でも浸透した楽曲でしたね。

Calvin Harris feat. Frank Ocean & Migos – Slide (2017)

The Weekndは今年の3月にアルバム
「After Hours」をリリース。
US Billboard  200で4週に続いて1位を獲得し
世界20カ国でのチャートでも
1位にランクインするなど大ヒットとなりました。

The Weeknd – After Hours (2020)
IMG_2295

セカンドシングルとしてリリースされた
「Blinding Lights」は世界各国34カ国で
チャート1位に輝き
ドイツ、オーストラリアでは10週以上
1位をキープするなど世界的なヒットソングとなっています。

The Weeknd – Blinding Lights (2019)

そんな彼らの今作ですが
MVは未来感がすごすぎますが
楽曲はメロウでかなり気持ちのいい感じに
仕上がっています。
Calvin Harrisは個人的にこっちの路線で
これからも売ってほしいですねw

本楽曲のプロデューサーには
Calvin HarrisとThe Weeknd。

The Weekndは本名のAbel Tesfaye名義で
ソングライター業も行っているので
楽曲クレジットでそちらも
見て頂けたら面白いかもしれません。

ここまで読んでいただきありがとうございます。
明日も朝7時にブログを更新しますので
また遊びに来てください!

スポンサーリンク
musicdictionary2021をフォローする




Music Dictionary

コメント

タイトルとURLをコピーしました