元ネタ・サンプリング French Montana feat. City Girls – Wiggle It (2019) Pitbullも使用した大ネタをサンプリング!

2010年代
2010年代F
スポンサーリンク

13歳までモロッコで生まれ育ち、その後ニューヨークに移住したラッパーのFrench Montana (フレンチ・モンタナ)

2017年に発表したアルバム「Jungle Rules」は全米チャート3位にランクイン。

その中からSwae Leeを招いたシングル「Unforgettable」は、自身初の全米チャートトップ10内にランクインしたナンバーになりました。

続いてリリースした3枚目のアルバム「Montana」Drakeがゲスト参加した「No Stylist」がクラブヒット。

アルバムから7枚のシングルがカットされ、ニューヨークを中心にHip Hopヘッズに絶大な支持を受けています。

今回はこの作品からフィメールラップデュオCity Girls (シティ・ガールズ)を迎えた「Wiggle It」をピックアップ。

お祭り番長ことPitbullも使用した、”大ネタ” を解説します。

French Montana feat. City Girls – Wiggle It (2019)

スポンサーリンク

楽曲情報

French Montana (フレンチ・モンタナ)
出身地 :ニューヨーク、サウスブロンクス
生年月日:1984年11月9日
ジャンル:Hip Hop

City Girls (シティ・ガールズ)
結成  :2017年
ジャンル:Hip Hop
メンバー:Yung Miami, JT

レーベル
Epic Records

プロデューサー
French Montana
Ben Billions

元ネタ・サンプリング
Nightcrawlers – Push The Feeling On (1992)

スポンサーリンク

“Wiggle” 元ネタ・サンプリング

Nightcrawlers – Push The Feeling On (1992)

元ネタになったのは、スコットランド出身のHouseミュージックグループNightcrawlers「Push The Feeling On」(1992)です。

この曲はDiscoやAcid Jazzに影響を受けて制作され、リリースするもUKチャート86位にランクイン。

目立ったヒットにならなかったものの、1995年にMarc KinchenがRemixをリリース。

House色が強くなったこの曲はUKチャート3位、スペインチャート2位に入るなどヨーロッパ各国のチャート席巻しました。

また2009年にラテン系ラッパーのPitbullのシングル「Hotel Room Service」でサンプリング。

世界各国のチャートにランクインしたことで、多くのオーディエンスはこのメロディーを耳にしたことがあるかもしれません。

Pitbull – Hotel Room Service (2009)

スポンサーリンク

終わりに

House色の強いナンバーを大胆にサンプリングするも、ブーティーなダンスナンバーに仕上がりました。

特にCity Girls (シティ・ガールズ)の煽りが入ることで、彼女たちのヒットソング「Twerk」を彷彿とさせますね。

この機会に元ネタと併せて、改めて「Wiggle It」を聴いてみてはいかがでしょうか。

City Girls feat. Cardi B – Twerk (2019)

スポンサーリンク
musicdictionary2021をフォローする




Music Dictionary

コメント

タイトルとURLをコピーしました