元ネタ・サンプリング Kiana Lede – Mad At Me. (2020) Outkastを大胆にサンプリング!

2020年代
2020年代K
スポンサーリンク

2020年にデビューアルバム「KIKI」を発表し、一躍知名度を広げたKiana Lede (キアナ・レデ)

アルバムは彼女の魅力がたっぷりと詰まった、聞き応えのある一作になっています。

今回はそのアルバムから、リードシングルとして先行リリースされていた「Mad At Me.」をピックアップ。

以前ご紹介した「Labels.」は大ネタ使いでしたが、今作も2000年代ヒットとなった名曲をサンプリング。

元ネタと併せて解説していきます。

スポンサーリンク

楽曲情報

Kiana Lede (キアナ・レデ)
出身地 :アリゾナ州フェニックス
生年月日:1997年4月3日
ジャンル:R&B

レーベル
Republic Records
Universal Music Group

プロデューサー
Rice N’ Peas

元ネタ・サンプリング
Outkast – So Fresh, So Clean (2000)

Kiana Lede – Mad At Me. (2020)

スポンサーリンク

元ネタ・サンプリング

元ネタとなったのは、ジョージア州イーストポイントで結成されたラップデュオOutkast「So Fresh, So Clean」(2000)

Outkast – So Fresh, So Clean (2000)

この曲はアルバム「Stankonia」から3枚目のシングルとしてリリースされ、R&B/Hip Hopチャート10位にランクイン。

MVにはLudacris,、Layzie Bone、TLCのChilli、Goodie Mobのメンバーがカメオ出演しています。

またアルバムはリリース初週に53万枚以上のセールスを記録し、シングルの「Ms.Jackson」はグループとして初の全米No.1となりました。

また2001年のグラミー賞では「Stankonia」は最優秀ラップ・アルバム賞を受賞。

さらにRolling Stone誌による「史上最高のアルバム500枚」では64位に選出されるなど、アルバム自体も高い評価を得た作品になりました。

Outkast – Ms.Jackson (2000)

スポンサーリンク

元ネタ・サンプリング 2

Outkast「So Fresh, So Clean」(2000)Joe Simon「Before the Night Is Over」をサンプリングしています。

Joe Simon – Before the Night Is Over (1977)

ルイジアナ州シムズポート出身のシンガーJoe Simon

今作はアルバム「Easy To Love」に収録され、R&Bチャート34位にランクイン。

70年代を中心に数多くの楽曲をリリースしていた彼は、この他の楽曲もサンプリングソースとして多く使用されています。

スポンサーリンク

Mad At Me.

アルバムから先行リリースされた今作で注目を集めたKiana Lede

約3ヶ月後には待望のデビューアルバム「KIKI」をドロップ。

全米チャート30位にランクインし、半年後にはデラックス盤を再リリース。

今作で好評を博し、その後Queen NaijaやUsherの作品でも参加しています。

Queen Naija feat. Kiana Lede’ – I’m Her (2020)

Usher feat. Kiana Ledé – This Day (2020)

スポンサーリンク

今後の活動

今作のヒットでKiana Ledeは、ヨーロッパを皮切りにツアーが計画されていました。

しかしコロナの影響で2021年に延期され、現在は5月23日にヨーロッパ各地での公演が予定されています。

デビューアルバムが好評だっただけに、個人的にはツアーを行って次の作品に活かしてほしいところです。

またUsherにもフィーチャーされたことで、今後ブレーク必須のアーティストであるのは間違いなさそうですね。

今後の彼女の活躍に大きく期待しましょう。

スポンサーリンク
musicdictionary2021をフォローする




Music Dictionary

コメント

タイトルとURLをコピーしました