元ネタ・サンプリング Fetty Wap – Fresh N Clean (2019) Outkastの名曲をサンプリングしたスローナンバー!

2010年代
2010年代F
スポンサーリンク

2015年にシングル「Trap Queen」がバイラルヒットとなり、一躍脚光を浴びるようになったFetty Wap (フェティ・ワップ)

彼のメロディアスなラップスタイルで多くのオーディエンスを魅了し「My Way」「679」などもクラブヒットとなりました。

そんな彼がシングル「Fresh N Clean」をドロップ。Outkastの大ネタをサンプリングしたことで、注目を集めた1曲になりました。

スポンサーリンク

楽曲情報

Fetty Wap (フェティ・ワップ)
出身地 :ニュージャージー州パターソン
生年月日:1991年6月7日
ジャンル:Hip Hop

レーベル
RGF Productions
300 Entertainment

プロデューサー
London on da Track

元ネタ・サンプリング
Outkast – So Fresh, So Clean (2000)

Fetty Wap – Fresh N Clean (2019)

Fetty Wap – Fresh N Clean [Official Video]
スポンサーリンク

元ネタ・サンプリング

Outkast – So Fresh, So Clean (2000)

Outkast – So Fresh, So Clean (Official HD Video)

元ネタとなったのは、1992年にジョージア州イーストポイントで結成したラップデュオOutkast「So Fresh, So Clean」(2000)です。

シンガーでありプロデューサーチーム “Organized Noize” の一員でもあるSleepy Brownがバックボーカルを務め、Organized Noizeが手掛けたこの曲。

彼らの4枚目のアルバム「Stankonia」(2000)に収録し、アルバムは発売初週に53万枚以上のセールスを記録。

全米チャート2位にランクインし、グラミー賞「最優秀ラップ・アルバム賞」を受賞し、音楽メディア誌Rolling Stone誌が選ぶ「史上最高のアルバム500枚」に選出。

2020年にはリリースから20周年を記念して、未発表のRemixを含んだ再発盤がリリースとなりました。

また2020年に女性シンガーKiana Lede「Mad At Me. 」でサンプリングしたことでも、話題になりました。

この曲については記事にしていますので、併せて見ていただけたら嬉しいです。

スポンサーリンク

終わりに

これまではクラブヒットを意識した作品をメインにリリースしてきたFetty Wap

今作では大ネタをサンプリングしたことで、彼の流れるようなラップと相まってスローなR&Bソングに仕上がりました。

この楽曲をきっかけに新たな一面が見られたことで、今後の作品にも期待が高まりますね。

スポンサーリンク
musicdictionary2021をフォローする




Music Dictionary

コメント

タイトルとURLをコピーしました