元ネタ・サンプリング Kiana Lede feat. Moneybagg Yo & BIA – Labels. (2020) ビギーも使った大ネタ使い!

2020年代
2020年代K
スポンサーリンク

2018年に発表したEP「Selfless」からシングルカットされた「Ex」がR&Bチャート9位にランクインしたKiana Lede (キアナ・レデ)

この作品で一躍注目を集め、2020年の4月に待望のデビューアルバム「KIKI」をリリース。

アルバムは全米チャート初登場で30位にランクインし、作品は好評価となりました。

そんなデビュー作に収録されている「Labels.」は、ミッドテンポで心地の良いビートが印象的。

また “大ネタ使い” ということで、今回はこの曲をピックアップして解説していきます。

スポンサーリンク

楽曲情報

Kiana Lede (キアナ・レデ)
出身地 :アリゾナ州フェニックス
生年月日:1997年4月3日
ジャンル:R&B

Moneybagg Yo (マネーバッグ・ヨー)
出身地 :テネシー州メンフィス
生年月日:1991年9月22日
ジャンル:Hip Hop

BIA
出身地 :マサチューセッツ州メドフォード
生年月日:1991年8月16日
ジャンル:Hip Hop

レーベル
Republic Records
Universal Music Group

プロデューサー
Roark Bailey
Rice N’ Peas

元ネタ・サンプリング
Mtume – Juicy Fruit (1983)


Kiana Lede feat. Moneybagg Yo & BIA – Labels. (2020)

スポンサーリンク

元ネタ・サンプリング

元ネタとなったのは、これまでに数々の名曲でサンプリングされているMtume「Juicy Fruit」 (1983)

Mtume – Juicy Fruit (1983)

1973年に結成し、R&B, Funkグループとして活動していたMtume

彼らのこの曲は、ブラックシングルチャートに8週に渡って1位に輝き、Mtumeの代名詞とも言えるナンバーとなりました。

The Notorious B.I.G.「Juicy」(1994)Keyshia Coleの「Let It Go(2007)など、時代を超えてサンプリングされる名曲です。

The Notorious B.I.G. feat. Total – Juicy (1994)

Keyshia Cole feat. Missy Elliott & Lil’ Kim – Let It Go (2007)

スポンサーリンク

アルバム “KIKI”

彼女のデビューアルバムは全17曲収録され、客演にはAri LennoxLucky Daye6LACKなど若手から中堅のシンガーを中心に迎えています。

またリリースから約半年後には、計24曲となったデラックス盤が再リリース。

Jacqueesが追加ゲストで参加し、シングルカットにもなった「Only Fan.」Ari Lennoxとの「Chocolate.」のRemixも収録されています。

Kiana Lede feat. Jacquees – Only Fan. (2020)

Kiana Lede feat. Cordae, Ari Lennox – Chocolate. Remix (2020)

スポンサーリンク

Labels.

今作には「Said Sum」(2020)がバイラルヒット中のラッパーMoneybagg Yo (マネーバッグ・ヨー)

Russ「BEST ON EARTH」(2020)でヒットしたBIAを迎えての1曲。

彼らのラップが入ることで、楽曲にハリが生まれて飽きさせない展開になっています。

Moneybagg Yo – Said Sum (2020)

Russ feat. BIA – BEST ON EARTH (2020)

スポンサーリンク

プロデューサー

プロデューサーにはRoark BaileyRice N’ Peasが務めています。

この中でもRoark Baileyは、Summer Walkerのアルバム「Over It」(2019)に収録されている半数以上の楽曲をプロデュース。

アルバムは全米チャート2位にランクインし、翌年行われた「2020 Soul Train Music Awards」で最優秀アルバム賞を受賞。

また同年にApple Musicで、最もストリーミングされた女性アーティストのアルバムとなりました。

Summer Walker with Bryson Tiller – Playing Games (2019)

終わりに

大ネタ使いの「Labels.」はいかがでしたでしょうか。

この楽曲も含めてアルバムもクオリティーが高く、彼女の魅力が存分に詰まった作品となっています。

この機会にアルバムと共にチェックしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
musicdictionary2021をフォローする




Music Dictionary

コメント

タイトルとURLをコピーしました