元ネタ・サンプリング Kid Ink feat. Chris Brown – Show Me (2013) ダンスミュージックをサンプリングした1曲!

2010年代
2010年代K
スポンサーリンク

2012年のXXL誌による「Freshman Class」でFutureFrench Montanaなどの人気ラッパーと共に選出されたKid Ink (キッド・インク)

一躍全米中の注目を集めた彼は、2014年にメジャースタジオアルバム「My Own Lane」をドロップ。

アルバムからは3枚のシングルがリリースされ、全米チャート3位にランクイン。

今回はこの中からリードシングルにもなっている「Show Me」をピックアップ。

Kid Inkの代表曲の1つでもある今作と、その元ネタを併せて解説していきます。

スポンサーリンク

楽曲情報

Kid Ink (キッド・インク)
出身地 :カリフォルニア州ロサンゼルス
生年月日:1986年4月1日
ジャンル:Hip Hop

Chris Brown (クリス・ブラウン)
出身  :バージニア州タッパハノック
生年月日:1989年5月5日
ジャンル:R&B

レーベル
Tha Alumni Music Group
88 Classic
RCA Records

プロデューサー
DJ Mustard

元ネタ・サンプリング
Robin S. – Show Me Love (1993)

Kid Ink feat. Chris Brown – Show Me (2013)

スポンサーリンク

元ネタ・サンプリング

元ネタとなったのはニューヨーク、ヘンプステッド出身のRobin S.「Show Me Love」(1993)

Robin S. – Show Me Love (1993)

アッパーなダンスミュージックのこの曲は、全米チャート5位、UKチャート6位にランクイン。

また全米Dance Clubチャート1位に輝き、ヨーロッパを中心に人気を博したナンバーとなりました。

スポンサーリンク

アルバム “My Own Lane”

Kid Inkの2枚目のアルバムとなった今作は、全18曲収録。

客演にはFrench Montana, Meek Mill, Tyga, Wale, Machine Gun Kellyなど錚々たるメンバーが集結。

シングルカットされた「Main Chick」や「Money and the Power」のMVもYouTubeで公開。

どちらの動画も3000万回以上再生されており、当時の彼の人気の高さが伺えます。

Kid Ink feat. Chris Brown, Tyga – Main Chick (Remix) (2014)

Kid Ink – Money and the Power (2013)

スポンサーリンク

Show Me

この曲のMVは、客演で参加しているChris Brown (クリス・ブラウン)が監督を務め、プロスケーターのNyjah Huston、Terry Kennedyなどがカメオ出演。

アルバムから先行シングルでリリースされたこの曲は、全米チャート13位にランクインし、R&B/Hip Hopチャート4位とクラブヒットしました。

またMVは現在までにYouTubeで2億9000万再生を記録し、彼の代表曲になりました。

またTrey SongzJuicy J, 2 Chainzと豪華メンツを迎えたRemixもリリースされ、当時は話題になりましたね。

Kid Ink feat. Trey Songz, Juicy J, 2 Chainz, Chris Brown – Show Me Remix (2014)

その後、現在は一時の勢いから落ちたものの、コンスタントに楽曲を発表しているKid Ink

この機会に元ネタと併せて、彼のヒットソングを聞いてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
musicdictionary2021をフォローする




Music Dictionary

コメント

タイトルとURLをコピーしました