元ネタ・サンプリング Busta Rhymes – Touch It (2005) Daft Punkをサンプリングしたことにより、彼らも楽曲を使用⁈

2000年代
2000年代
スポンサーリンク

90年代初頭からラッパーのキャリアをスタートさせ、これまでに900万枚以上のセールスを記録しているBusta Rhymes (バスタ・ライムス)

シングル「I Know What You Want」(2002)では当時、不振続きであったMariah Careyがこの曲をきっかけに勢いを取り戻すナンバーになりました。

「I Know What You Want」(2002)についての記事はこちら。

今回はそんな彼の7枚目のアルバム「The Big Bang」(2006)からリードシングルにもなった「Touch It」(2005)をピックアップ。

アルバムは自身初の全米チャート1位に輝き、「Touch It」(2005)はクラブヒットとなりました。

またこの曲は、フランス出身の音楽デュオDaft Punkをイントロから大胆にサンプリング。

元ネタについて解説します。

Busta Rhymes – Touch It (2005)

スポンサーリンク

楽曲情報

Busta Rhymes (バスタ・ライムス)
出身地 :ニューヨーク、ブルックリン
生年月日:1972年5月20日
ジャンル:Hip Hop

レーベル
Aftermath Entertainment
Interscope Records

プロデューサー
Swizz Beatz

元ネタ・サンプリング
Daft Punk – Technologic (2005)

スポンサーリンク

“Touch It” 元ネタ・サンプリング

Daft Punk – Technologic (2005)

元ネタになったのは、フランス出身の音楽デュオDaft PunkTechnologic」(2005)です。

この曲はわずか6週間で仕上げた3枚目のアルバム「Human After All」(2005)に収録し、全米ダンス/エレクトロチャートで1位を獲得。

翌年行われたグラミー賞では「ベスト・エレクトロニック/ダンス・アルバム」にノミネートされています。

また「Technologic」はUKダンスチャートで1位を獲得。

Busta Rhymes「Touch It」でサンプリングしたことにより、2007年に発表したDaft Punkのライブアルバム「Alive 2007」から「Touch It / Technologic」で2曲をミックスした楽曲を発表しています。

Daft Punk – Touch It / Technologic (2007)

スポンサーリンク

Touch It Remix

Busta Rhymes feat. Mary J. Blige, Rah Digga, Missy Elliott, Lloyd Banks, Papoose & DMX – Touch It Remix (2006)

また翌年にはMary J. BligeLloyd BanksDMXなど豪華面々が集結したRemixをドロップ。

Remixではラッパーごとに色が分けられ、それぞれのラップスキルを見せつけるMVが印象的です。

またブルックリンで行われたMVの撮影中に、Busta Rhymesのボディガード兼側近であるIsrael Ramirezがセットの外で射殺されました。

そのためMVの始まりではBusta Rhymesが故人へのメッセージで「彼がどれほど大切な存在であったか、彼のことを忘れないでほしい」と言葉が添えられています。

そんなバックグラウンドがありながらもこの曲は、2006年のMTVビデオ・ミュージック・アワードで、「最優秀男性ビデオ賞」と「最優秀ラップ・ビデオ賞」にノミネート。

グラミー賞「最優秀ラップ・ソロ・パフォーマンス賞」にノミネートされるなど、この年話題を集めたRemixの1つになりました。

スポンサーリンク

終わりに

今作が収録しているアルバム「The Big Bang」(2006)Dr.DreDJ ScratchJ DillaTimbalandなど大物プロデューサーがバックアップ。

また4枚のシングルが発表され、全米チャート1位を獲得。これは意外にもBusta Rhymesのキャリア初のNo.1を獲得した作品となりました。

この機会に元ネタと併せて改めて聞いてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
musicdictionary2021をフォローする




Music Dictionary

コメント

タイトルとURLをコピーしました