元ネタ・サンプリング Akon – Lonely (2004) ヒットする前提で意図的にデビューシングルにしなかった?!

2000年代
2000年代A#TBT
スポンサーリンク

Akon (エイコン)
出身地 :ニュージャージー州ニューアーク
生年月日:1973年4月16日
ジャンル:R&B, Hip Hop 

レーベル
SRC Records

プロデューサー
Disco D
Akon

元ネタ・サンプリング
Bobby Vinton – Mr. Lonely (1962)

Akon – Lonely (2004)

スポンサーリンク

元ネタ・サンプリング

セネガル系アメリカ人のシンガーAkon (エイコン)が、2004年に発表したデビューアルバム「Trouble 」から3枚目のシングルとしてリリースされたこの曲。Bobby Vintonの「Mr. Lonely」をサンプリングしたことでも話題になりました。元ネタはこちら。

Bobby Vinton – Mr. Lonely (1962)

ペンシルベニア州キャノンズバーグ出身のシンガーBobby Vintonの1962年作。彼の3枚目のアルバム「Rose Are Red」に収録され、シングルとしては全米チャート1位を獲得し世界各国のチャートでもランクインしました。しかし当時はレーベル側がこの曲を別のアーティスト(Buddy Greco)に渡し、Bobby Vintonにはこの曲に似た「Rain Rain Go Away」を歌うことに。

Bobby Vinton – Rain, Rain Go Away (1962) 

前者のBuddy Grecoの「Mr. Lonely」がコケたと同時に、別の楽曲でヒットを飛ばしていたBobby Vintonが、改めてこの曲を自分の物にしたことで、世界的ヒットにつながりました。

スポンサーリンク

Lonely

そんな経緯がある曲をネタ使いしたこの曲は、レーベルのA&Rが「Lonely」のデモ音源を聞いたことで、Akonと契約に至ったことを明かしています。しかしレーベル側はアルバムのファーストシングルを「Locked Up」に選んでいます。これは「ストリートでAkonをブレイクさせ、クロスオーバーを目指したかったからだ」「『Locked Up』はストリートレコードだ。より商業的な 『Lonely』のようなレコードがあることを知っていて、それに続くファン層を獲得するためには、そこから始めるべきだと思ったんだ」とレーベルのA&Rはヒットすると前提で、意図的にデビューシングルから外しています。

Akon feat. Styles P – Locked Up (2004)

レーベルの意向でシングル化を遅らせた「Lonely」は、見事UKチャート1位に輝き、世界5カ国以上のチャートでも1位にランクイン。アルバムもUKチャート1位に輝き、Akonのキャリアを最高の形でスタートさせた作品となりました。
その後彼は “Konvict Muzik” と “KonLive Distribution” というレーベルを立ち上げ、Lady GagaやT-Pain、Kardinal Offishallなどのアーティストを輩出しています。もちろんAkon自身も精力的に楽曲制作を行い、2000年代中期から後期までヒットソングを連発していましたね。

しかし近年は露出も少なくなり、ラテン系の楽曲にスイッチしたことで、迷走している(?)ように思える彼ですが・・・この機会に彼の往年のヒットチューンを聞いてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
musicdictionary2021をフォローする




Music Dictionary

コメント

タイトルとURLをコピーしました