元ネタ・サンプリング Kodak Black – Super Gremlin (2021) レーベルコンピアルバムから公開されたリードシングルは、早くもヒットの兆し?!

2020年代
2020年代K
スポンサーリンク

デビューアルバム「Painting Pictures」(2017)が全米チャート3位を記録し、収録曲の「Tunnel Vision」は、キャリア初の全米チャートトップ10入りを果たしたKodak Black (コダック・ブラック)

翌年Travis ScottOffsetがゲスト参加したセカンドアルバム「Dying to Live」(2018)をドロップし、「ZEZE」は全米チャート2位を記録。

YouTubeでは2億再生を超えるヒットとなり、彼の代表曲の1つになりました。

そんな彼が率いるレーベル “Sniper Gang” のレーベルコンピレーションアルバムからリードシングル「Super Gremlin」(2021)をリリース。

イントロから早回ししたハイトーンのフレーズをサンプリングしたこの曲は、すでにチャートインしており、多くのオーディエンスから注目を集めています。

ここでは、この曲の元ネタについて解説します。

Kodak Black – Super Gremlin (2021)

スポンサーリンク

楽曲情報

Kodak Black (コダック・ブラック)
出身地 :フロリダ州ポンパノビーチ
生年月日:1997年6月11日
ジャンル:ヒップホップ

レーベル
Atlantic Records
Warner Music Group
Sniper Gang Records

プロデューサー
Jambo
ATL Jacob

元ネタ・サンプリング
How to Loot Brazil – Errror (2019)

スポンサーリンク

“Super Gremlin” 元ネタ・サンプリング

How to Loot Brazil – Errror (2019)

元ネタになったのは、ドイツのノルトラインヴェストファーレン州出身のエレクトロポップバンドHow to Loot Brazil「Errror」(2019)です。

彼らは80年代に大きくインスパイアされたバンドで、2010年頃にキャリアをスタート。

これまでに6枚のアルバムをリリースし、今作はその中から「Hell Is Other People」(2019)に収録され、アップテンポなダンスナンバーに仕上がっています。

スポンサーリンク

終わりに

MVの公開から1ヶ月も経たない間にYouTubeでは1000万再生を超え、レーベルコンピレーションアルバムへの期待が高まる1曲になりました。

またこのアルバムは全11曲収録され、そのうち8曲にKodak Blackが参加しており、彼の本気具合が伺えます。

アルバムのリリースまでは、今作と元ネタを併せて聞き込んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
musicdictionary2021をフォローする




Music Dictionary

コメント

タイトルとURLをコピーしました