元ネタ・サンプリング Snow Tha Product – Nowhere to Go (Quanrantine Love) (2020) バイリンガルラッパーが80年代の大ネタをサンプリング!

2020年代
2020年代S
スポンサーリンク

Missy ElliottやDa Bratといったフィメールラッパーに影響を受け、英語とスペイン語をバイリンガルに組み合わせたラップが特徴的なSnow Tha Product

2021年にSpotifyでの月間再生回数が1100万回を超え、アルゼンチン出身の人気プロデューサーBizarrapとのコラボレーション。

「BZRP Music Sessions Vol.39」はYouTubeで8000万再生を超えるヒットとなりました。

そんな彼女が2020年にシングル「Nowhere to Go (Quanrantine Love)」(2020)をリリース。

80年代にヒットした大ネタをサンプリングしたことで、スムースな1曲に仕上がりました。

Snow Tha Product – NoWhere To Go (QUARANTINE LOVE) (2020)

スポンサーリンク

楽曲情報

Snow Tha Product
出身地 :カリフォルニア州サンノゼ
生年月日:1987年6月24日
ジャンル:Hip Hop

レーベル
Product Entertainment

プロデューサー
DJ Pumba

元ネタ・サンプリング
Cherrelle feat. Alexander O’Neal – Saturday Love (1985)

スポンサーリンク

“Nowhere to Go (Quanrantine Love)” 元ネタ・サンプリング

Cherrelle feat. Alexander O’Neal – Saturday Love (1985)

元ネタとなったのはミシガン州デトロイト出身のシンガーCherrelle「Saturday Love」(1985)です。

この曲は彼女のセカンドアルバム「High Priority」(1985)に収録し、シングルは全米R&Bチャート2位、UKチャート6位にランクイン。

これまでのCherrelleのキャリアで最もヒットしたナンバーとなったと同時に、彼女の代表曲にもなりました。

またこの曲はサンプリングソースとしても知られ、Lil Jon「Bitches Ain’t Shit」(2004)Glasses Malone「Sun Come Up」(2009)など80曲以上で使用されています。

Lil Jon, The East Side Boyz, Snoop Dogg & Nate Dogg feat. Oobie & Suga Free – Bitches Ain’t Shit (2004)

G. Malone feat. Rick Ross, T-Pain, Birdman – Sun Come Up (2009)

また日本人ラッパーのKOWICHIが2019年に発表した「7」でサンプリングしたことでも話題になっていました。

KOWICHI feat. Minami (CREAM) – 7 (2019)

スポンサーリンク

終わりに

今作はSnow Tha Productの畳み掛けるラップと、メロディアスなフックが光る1曲になりました。

また彼女の次作アルバム「VALEMADRE」に収録予定となっており、今後の活動から目が離せないフィメールラッパーの1人となっています。

ぜひこの機会に元ネタと併せて聞いてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
musicdictionary2021をフォローする




Music Dictionary

コメント

タイトルとURLをコピーしました