元ネタ・サンプリング Jenevieve – Baby Powder (2020) 杏里を大胆にサンプリング!

2020年代
2020年代J
スポンサーリンク

Jenevieve (ジェネヴィーヴ)
出身地 :フロリダ州マイアミ
生年月日:不明
ジャンル:R&B

レーベル
JOYFACE Records

プロデューサー
JEAN BENZ

元ネタ
杏里 – Last Summer Whisper (1982)

Jenevieve – Baby Powder (2020)

スポンサーリンク

キャリア

マイアミで育ち、母と祖母は共にバレエダンサーであったJenevieve (ジェネヴィーヴ)。彼女が幼少期に歩けるようになると、すぐにフラメンコとバレエを習い始めたとか。その後、家族と共にロサンゼルスに引っ越し、生活していく中でプロデューサーのJEAN BENZに出会うことで楽曲のリリースに至っています。2020の2月にはデビューシングル「Medallion」をドロップ。

Jenevieve – Medallion (2020)

この曲は90年代を彷彿とさせる煙たいビートに彼女の歌声がマッチしたR&Bに仕上がっています。Jenevieveは「私たちが知っている家族の家が銃撃された後、街から離れなければならなくなったことをテーマにこの曲を書いたの」と語っており、曲中でも「銃弾が窓から飛んできた」「田舎に引っ越してきて 都会は醜くなった。安全だと思って逃げ出したんだ」と曲調はスローナンバーではありますが、住み慣れた町を離れる悲しみと、都会を醜さを歌った曲になっています。

スポンサーリンク

元ネタ・サンプリング

そんな彼女がJEAN BENZと再びタッグを組んでシングル「Baby Powder」をドロップ。この曲は杏里の「Last Summer Whisper」をサンプリングしています。元ネタはこちら。

杏里 – Last Summer Whisper (1982)

神奈川県出身で、現在は拠点をロサンゼルスに移しているシンガー杏里の1982年作。この作品は彼女の4枚目となるアルバム「Heaven Beach」に収録されており、アルバムタイトルにもある通り海辺で聴きたくなるようなアメリカンポップスをベースに制作されています。またこの作品で彼女の “夏” のイメージを植え付けたものになりました。

スポンサーリンク

Baby Powder

日本の歌謡曲をサンプリングした「Baby Powder」はイントロから懐かしさ溢れる80’s匂のビートにベース音が特徴的です。また彼女が語りかけるように歌うことで哀愁漂う楽曲に仕上がっています。彼女は楽曲について「私の初恋と失恋がどんなものだったかを少しだけ味わったものだ」と語り、曲中でも彼氏に対して我慢ならない思いを綴りながらも、不安に駆られている様子を歌っています。

表題曲の「Baby Powder」を発表後、彼女の母国アメリカよりも日本のオーディエンスから高い評価を受けている印象が強いJenevieve。彼女のキャリアは浅いものの、JEAN BENZが手掛けるスローバックなビートとの相性は抜群です。今後もこのタッグからは目が離せません!

紹介した楽曲についてのダウンロード、購入リンクはこちら。お気に入りの楽曲があれば購入してみてください!

スポンサーリンク
musicdictionary2021をフォローする




Music Dictionary

コメント

  1. 通りすがり より:

    杏里さんのLast summer whisperのサンプリングですね!

  2. 管理人 より:

    >>1
    通りすがりさん
    コメントありがとうございます!
    そうですね!知らなかったので勉強になります。
    ありがとうございます。元ネタめちゃくちゃかっこいいですね!

タイトルとURLをコピーしました