Russ feat. Ty Dolla $ign – 3AM (2020) 名プロデューサーが手掛けたR&B!

2020年代
2020年代R
スポンサーリンク

シングル「What They Want」(2015)「Losin Control」(2015)がヒットしたことで、一躍知名度を広げたRuss (ラス)

14枚目のアルバム「Shake the Snow Globe」(2020)は好評を博し、約半年後にはデラックスエディションがリリース。

今回ピックアップする「3AM」はこのアルバムに収録され、Ty Dolla $ign (タイ・ダラー・サイン)を迎えた極上のメロウR&Bに仕上がっています。

全米ヒットしたアルバムと併せて解説していきます。

スポンサーリンク

楽曲情報

Russ (ラス)
出身地 :ジョージア州アトランタ
生年月日:1992年9月26日
ジャンル:Hip Hop

Ty Dolla $ign (タイ・ダラー・サイン)
出身地 :カリフォルニア州ロサンゼルス
生年月日:1982年4月13日
ジャンル:R&B, Hip Hop

レーベル
Russ My Way
Columbia Records

プロデューサー
Scott Storch
Avedon

Russ feat. Ty Dolla $ign – 3AM (2020)

スポンサーリンク

アルバム “Shake the Snow Globe”

2020年1月にリリースされたアルバムは全14曲収録されており、客演にはRick RossBenny the ButcherKiana Ledeなどが参加。

フィメールラッパーのBIAを迎えたシングル「BEST ON EARTH」(2019)はR&B/Hip Hopチャート22位ランクイン。

これはRuss、BIAにとってこれまでのキャリアで最高順位を記録し、BIAのヴァースがBETヒップホップ・アワード「Sweet 16: Best Featured Verse」部門にノミネートされています。

Russ feat. BIA – BEST ON EARTH (2019)

ヒット作が収められているアルバムは、全米チャート4位にランクインしRussは、3作連続での全米トップ10入りを果たしました。

また5月に発表されたデラックスエディションは、7曲追加の全21曲収録。

ジャケットも一新され、収録曲の「2006」(2020)Maxwellをサンプリングした心地よいナンバーに仕上がっています。

Russ – 2006 (2020)

また以前に記事にしていますので、そちらも見て頂けたら嬉しいです。

スポンサーリンク

プロデューサー

デラックスエディションに収録されている「3AM」のプロデューサーにはScott StorchAvedon

この中からScott Storchは90年代から活躍しているベテランで、Dr. Dre「Still D.R.E」(1999)をプロデュース。

収録されていたアルバム「2001」は全米チャート2位にランクインし、Dr. Dreの名作中の名作です。

Dr. Dre feat. Snoop Dogg – Still D.R.E. (1999)

また2000年代に入ってもScott Storchはヒット曲を手掛け、Fat Joe率いるTerror Squadのクラブアンセム「Lean Back」(2004)をプロデュース。

全米チャート1位に輝き、年間シングルチャート10位に入るなど、この年を代表するナンバーとなりました。

Terror Squad feat. Fat Joe, Remy Ma – Lean Back (2004)

近年はScott Storch名義でも作品を発表するなど、精力的に活動しており業界のパイオニアとして活躍しています。

スポンサーリンク

終わりに

Russ「3AM」はいかがでしたでしょうか。

名プロデューサーが手掛けることで、Ty Dolla $ignのコーラスとRussのラップをうまく掛け合わせたR&Bに仕上がりました。

独特のラップスタイルを貫いているRussの今後の活躍が楽しみですね。

スポンサーリンク
musicdictionary2021をフォローする




Music Dictionary

コメント

タイトルとURLをコピーしました