250. Jhene Aiko – Summer 2020 (2020) 元ネタあり

スポンサーリンク
J

こんにちは。

本日はこちらをご紹介。
Jhene Aiko – Summer 2020 (2020)

カリフォルニア州ロサンゼルス出身のR&Bシンガー
Jhene Aikoのアルバムからご紹介。

彼女名義で3枚目となるアルバム「Chilombo」を
3月にリリースしたJhene Aiko。

Chilombo
IMG_2059

そちらのデラックス盤が先日リリースになり
本楽曲が収録されています。

通常盤は全20曲に対して
こちらは全29曲と9曲追加されています。

さらに客演陣もかなり豪華で
Kehlani
Mila J
Chris Brown
Snoop Dogg
Wiz Khalifa
といった感じで本気具合が伺えます。

もちろん内容もかなりクオリティーが高く
ただただ曲を追加したデラックス盤ではないのは
間違いないと思います!
まだ通常盤を購入されていない方は
絶対デラックス盤をオススメします。

ちなみに通常盤からも過去に楽曲をご紹介していますので
そちらも見て頂けたら嬉しいです。

159. Jhene Aiko feat. Ty Dolla $ign – Party for Me (2020)

本楽曲のプロデューサーには
Jhene Aiko本人と
LEJKEYS
The Fisticuffs。

LEJKEYSはサンフランシスコを拠点として
活動しているプロデューサーです。
Jhene Aikoをメインに手掛けていることが多く
今作のアルバム「Chilombo」を
10曲以上彼がプロデュースしています。

Ty Dolla $ignを客演に迎えた「Party for Me」や
現在ロングヒットとなっている「Pu$$y Fairy (OTW)」
なども彼の作品です。

Jhene Aiko feat. Ty Dolla $ign – Party for Me (2020)

Jhene Aiko – Pu$$y Fairy (OTW) (2020)

The FisticuffsはBrian WarfieldとMac Robinsonからなる
プロデューサーデュオです。

Jazmine Sullivanの2008年にリリースしたデビューアルバムの
「Fearless」で「One Night Stand」を手掛けて
7つのグラミー賞にノミネートされました。

374

Miguelの最初のヒット曲「Quickie」を手掛けたり
Jhene Aikoの「The Worst」や
ロングヒットとなったSwae Leeを客演に迎えた「Sativa」 も
彼らが手掛けています。

Miguel – Quickie (2010)

Jhene Aiko – The Worst (2013)

Jhene Aiko feat. Swae Lee – Sativa (2017)

本楽曲に話を戻しますが
ブログタイトルにもある通り本作はサンプリングしています。
元ネタはこちら。

Kool & the Gang – Summer Madness (1974)

ニュージャージー州ジャージーシティで結成されたバンド
Kool & the Gangの1974年リリースのこちら。

こちらの楽曲はインストでありながら
ビルボードホット100では35位
ホットソウルシングルチャートでは36位にランクインしています。

現在ではブラックミュージックを中心に
サンプリングされることが多く
2018年の時点で145曲以上サンプリングされた
楽曲となっています。

ここまで読んでいただきありがとうございます。
明日も朝7時にブログを更新しますので
また遊びに来てください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました