元ネタ・サンプリング Big Sean feat. Ty Dolla $ign & Jhene Aiko – Body Language (2020) 復縁した彼らのちょっぴり大人なナンバー!

2020年代
2020年代B
スポンサーリンク

2020年9月4日に5枚目となるアルバム「Detroit 2」をドロップしたBig Sean(ビッグ・ショーン)

当初2020年3月13日にアルバムを発表する予定でしたが、コロナウイルスの影響により大幅にリリースが遅れ、約半年後に念願のドロップとなりました。

そんな中リリースされたアルバムは、前作のアルバム「I Decided」(2017)に続いて全米チャート1位を獲得。

カナダアルバムチャートでも3位ランクインし、彼の人気の高さには驚かされます。

今回はこの全米No.1アルバムから「Body Language」をピックアップして解説していきます。

スポンサーリンク

楽曲情報

Big Sean(ビッグ・ショーン)
出身  :ミシガン州デトロイト
生年月日:1988年3月25日
ジャンル:Hip Hop

Jhene Aiko (ジェネイ・アイコ)
出身地 :カリフォルニア州ロサンゼルス
生年月日:1988年3月16日
ジャンル:R&B

Ty Dolla $ign (タイ・ダラー・サイン)
出身地 :カリフォルニア州ロサンゼルス
生年月日:1982年4月13日
ジャンル:R&B, Hip Hop

レーベル
G.O.O.D. Music
Def Jam Recordings

プロデューサー
Jay John Henry
KeY Wane

元ネタ・サンプリング
Shawn Harris – Soulful Moaning (1991)

Big Sean feat. Ty Dolla $ign & Jhene Aiko – Body Language (2020)

スポンサーリンク

元ネタ・サンプリング

男女が熱く絡み合うリリックを、優しく歌いあげるShawn Harris「Soulful Moaning」

大人の色気を感じさせる内容がセクシーでもあり、時に過激にも聞こえてきます。

しかし透明感のある彼の歌声が、ビートと交わることでムード溢れた楽曲に仕上がっています。

Shawn Harris – Soulful Moaning (1991)

スポンサーリンク

アルバム “Detroit 2”

Big Seanのこの作品は、2012年に無料で公開されたミックステープ「Detroit」の続編となっています。

この「Detroit」はリリース直後、大量のアクセス数によりミックステープサイトがクラッシュする騒ぎに。

結果発表した当日に150万回再生され、70万回近くダウンロードされたことでComplex誌の2012年ベストアルバム第26位に選出。

また2013年のBET Hip Hop Awards「Best Mixtape賞」を受賞し、Big Seanの知名度を広げる作品となりました。

続編の 「Detroit 2」は全21曲収録され、客演にはTravis Scott、Lil Wayne、Young Thug、Post Maloneなど豪華布陣が参加。

シングルカットされた「Deep Reverence」「Wolves」はリリース後にMVも公開。

「Deep Reverence」はNipsey Hussleの絵が映像中に至るところで登場し、Snoop Doggもカメオ出演しています。

故Nipsey Hussleをオマージュした作品でもあるこの曲は、第63回グラミー賞の「最優秀ラップ・パフォーマンス賞」にもノミネートされています。

Big Sean feat. Nipsey Hussle – Deep Reverence (2020)

スポンサーリンク

Body Language

客演で参加しているJhene Aiko (ジェネイ・アイコ)とは2016年から交際していたものの、2019年に破局。また先ほどの「Deep Reverence」の曲中で、彼女との間に子供を授かるも、流産していたことを明かしています。

その後、Big Seanが2019年にシングル「Single Again」をリリース。

楽曲クレジットはされていないものの、Jhene AikoTy Dolla $ign (タイ・ダラー・サイン)がバックコーラスで参加しており、再びJhene Aikoと関係を戻しています。

また過去に記事にもしていますので、そちらも見て頂けたら嬉しいです。

Big Sean – Single Again (2019)

また今作は元ネタである「Soulful Moaning」から大きく影響を受けたセクシーなワードに目が惹かれます。

特にJhene Aikoのバースでは

「裸にされるのが待ちきれないよ」
「ムラムラしてきた、何か見せてくれ」

とメロディアスに歌っているものの、大胆に相手を誘っている様子が伺えます。

スポンサーリンク

終わりに

Big Sean「Body Language」はいかがでしたでしょうか。

MV中ではJhene Aiko仲睦まじい様子が映され、見てるこちらが照れてしまいそうな映像が多いですね 笑

また元ネタのイメージを壊さず、大人なリリックが詰め込まれているのはBig Seanの繊細さが際立っているように思えます。

この機会に元ネタと併せて聞いてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
musicdictionary2021をフォローする




Music Dictionary

コメント

タイトルとURLをコピーしました