元ネタ・サンプリング Shade Sheist feat. Kurupt & Nate Dogg – Where I Wanna Be (2002)

2000年代
2000年代S#TBT
スポンサーリンク
Shade Sheist feat. Kurupt & Nate Dogg – Where I Wanna Be (2002)

Shade Sheist
出身地 :カリフォルニア州イングルウッド
年齢  :37歳
ジャンル :ラッパー

Kurupt
出身地 :カリフォルニア州ロサンゼルス
年齢  :47歳
ジャンル:ラッパー

Nate Dogg

出身地 :カリフォルニア州ロングビーチ
年齢  :41歳(2011年死去)
ジャンル:シンガー

プロデューサー
名前 :Kay Gee
出身地:ニュージャージー州イーストオレンジ
所属 :Naughty by Nature
過去プロデュース曲
Naughty by Nature – O.P.P. (1991)
Next – Too Close (1997)

名前 :Damizza
出身地:カリフォルニア州サンタバーバラ
過去プロデュース曲
Nate Dogg – Misic & Me (2001)
Mariah Carey feat. Westside Connection – Irresistible (2002)

元ネタ
Toto – Waiting For Your Love (1982)

Shade Sheistのデビューシングルとなったこちらの楽曲。
デビュー作ながら客演には西海岸の大物アーティスト2人と豪華な面々となっており、彼への期待が伝わります。
こちらの楽曲はUS Hot Rap Singlesで1位、またUK Singles チャートでは14位にランクインしました。
この曲で彼らの期待に見事に応えたShade Sheistは、知名度を一気に広げたと同時に彼の代表曲となりました。

「Where I Wanna Be」のプロデューサーにはKay Gee、Damizza。今回はKay Geeにスポットを当ててご紹介します。
彼は3人組ラップブループNaughty by NatureのバックDJ、トラックメーカーとして活躍しています。Naughty by Natureのデビューアルバムからのリードシングル「O.P.P.」はBillboard Hot 100で6位となり、アルバムもTop R&B/Hip Hop Albumsでは10位とヒット作となりました。
その結果90年代を代表する1曲になり、90年代のHip Hopを語る上では外せない楽曲となりました。

Naughty by Nature – O.P.P. (1991)

またR&BグループNextのデビューアルバムからリードシングル「Too Close」も手掛けており、US Billboard Hot 100で1位、年間チャートでも1位と大ヒットとなりました。
Next – Too Close (2002)

そのプロデューサー陣が手掛けた「Where I Wanna Be」はTotoの「Waiting For Your Love」をサンプリングしています。元ネタはこちら。

Toto – Waiting For Your Love (1982)

 

1977年にカリフォルニア州ロサンゼルスで結成されたバンド、Totoの1982年リリースのこちら。
彼らの4枚目アルバム「Toto Ⅳ」から5枚目のシングルとしてリリースされました。

Toto – Toto Ⅳ
Toto_Toto_IV

アルバムはUS Billboard 200で4位、カナダアルバムチャート1位、日本のLPチャート3位と世界的なヒット作となりました。またUSのアルバムの年間チャートにも2年連続でチャートインし、グラミー賞を6部門獲得したモンスターアルバムとなりました。

スポンサーリンク
musicdictionary2021をフォローする




Music Dictionary

コメント

タイトルとURLをコピーしました