サンプリングのループが◎ Benny The Butcher feat. Freddie Gibbs – One Way Flight (2020) 元ネタあり

スポンサーリンク
2020年代

Benny The Butcher
出身地 :ニューヨーク、バッファロー
年齢  :35歳
ジャンル:Hip Hop

Freddie Gibbs
出身地 :インディアナ州ゲーリー
年齢  :38歳
ジャンル:Hip Hop

プロデューサー
名前:Jansport J
名前:Hit-Boy

元ネタ
Gloria Scott – Love Me, Love Me, Love Me or Leave Me, Leave Me, Leave Me (1974)

Benny The Butcher feat. Freddie Gibbs – One Way Flight (2020)

Benny The Butcher (feat. Freddie Gibbs) – One Way Flight (Visualizer)

Benny The Butcherが2年振りとなるアルバム「Burden of Proof」をドロップ。
全12曲収録されており、客演にはRick Ross、Big Sean、Lil Wayne、Queen Naija、Westside Gunnなどフィーチャーされています。
またアルバムリリースがリリースされる1週間前にはLil Wayne、Big Seanを迎えたシングル「Timeless」を発表しています。

Benny The Butcher feat. Lil Wayne & Big Sean – Timeless (2020)

Benny the Butcher ft. Lil Wayne & Big Sean – Timeless (Visualizer)

表題曲の「One Way Flight」はイントロから女性の声がループされBenny The Butcherのラップが始まると、90年代を彷彿とさせるいたないドラム音がいい感じ◎ 後半のFreddie Gibbsもうまい具合にトラックにのせてラップしてきます。

先ほどの “イントロから女性の声がループされ” とありましたがGloria Scottの「Love Me, Love Me, Love Me or Leave Me, Leave Me, Leave Me」をサンプリングしています。元ネタはこちら。

Gloria Scott – Love Me, Love Me, Love Me or Leave Me, Leave Me, Leave Me (1974)

Love Me, Love Me, Love Me Or Leave Me, Leave Me, Leave Me

テキサス州ポートーアーサー出身のR&B、SoulシンガーGloria Scottの1974年リリースのこちら。
彼女のデビューアルバム「What Am I Gonna Do」に収録されており、同作に収められている「What Am I Gonna Do」はR&Bシングルチャートで74位にランクインしました。

Gloria Scott – What Am I Gonna Do (1974)

What Am I Gonna Do

One Way Flight」のプロデューサーにはJansport J、Hit-Boy。Hit-BoyBenny The Butcherの今作のアルバムのエグゼクティブプロデューサーも務めており、全ての楽曲に携わっています。またNasの2020年リリースのアルバム「King’s Disease」もHit-Boyがエグゼクティブプロデューサーを務めており、業界からの注目度、人気の高さが伺えます。
そちらのアルバムについては記事にしていますので、そちらも見て頂けると嬉しいです。

Jansport Jはまだ若手プロデューサーで実績はあまりないもののBenny The Butcherの今作のアルバムで2曲プロデュースしています。またStallyやSnopp Dogg、Hit-Boyなどの作品も手掛けており、今後が非常に楽しみなプロデューサーです。

15年以上のキャリアをもつBenny The Butcher。ベテランの域に達してきた彼の真価が今作で問われることになるでしょう。

記事で紹介した楽曲についてのダウンロードリンクはこちら。お気に入りの楽曲があればクリックしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました