元ネタ・サンプリング Hit-Boy feat. Nas – The Tide (2023) ヒットボーイがアルバム「SURF OR DROWN」をドロップ!

2020年代
2020年代H
スポンサーリンク

Travis Scottのシングル「SICKO MODE」や、JAY-ZKanye Westによるシングル「N*ggaz in Paris」など、トップアーティストヒット曲を数多く生み出してきたプロデューサーのHit-Boy (ヒットボーイ)

2023年には、R&BシンガーMusiq Soulchildとコラボアルバム「Victims & Villains」をリリースするなど、精力的に活動を続けています。

そして今回、彼は盟友でありラップスターNas (ナズ)とのシングル「The Tide」(2023)をリリースしました。

ここでは、この曲の元ネタについて解説します。

Hit-Boy feat. Nas – The Tide (2023)

スポンサーリンク

“The Tide” 楽曲情報

リリース日
2023年3月22日

レーベル
Mass Appeal
Surf Club

プロデューサー
Hit-Boy

元ネタ・サンプリング
The Whatnauts – What’s Left to Give (After Giving It All) (1970)

スポンサーリンク

“The Tide” 元ネタ・サンプリング情報

The Whatnauts – What’s Left to Give (After Giving It All) (1970)

元ネタになったのは、メリーランド州ボルチモアで結成されたソウルグループThe Whatnauts「What’s Left to Give (After Giving It All)」(1970)です。

1960年代末に結成した彼らは、1970年にデビューアルバム「Introducing the Whatnauts」をリリースし、この曲は同アルバムに収録されています。

また、このアルバムに収録され、シングル化された「I’ll Erase Away Your Pain」は、R&Bチャートで14位を記録し、彼らのキャリアの中で最も成功を収めた曲となりました。

The Whatnauts – I’ll Erase Away Your Pain (1970)

スポンサーリンク

アルバム「SURF OR DROWN」をリリース

SURF OR DROWN

今回コラボを果たしたHit-Boyは、Nasから熱い信頼を寄せられており、彼がエグゼクティブプロデューサーを務めたNasのアルバム「King’s Disease」シリーズ3作全てや、2021年のクリスマスイブにリリースされたサプライズアルバム「Magic」が話題となりました。

この曲のリリースから数日後、Hit-Boyは自身のアルバム「SURF OR DROWN」(2023)をリリースしており、Dom KennedyCurren$yJay 305などがゲストとして参加し、彼の息子であるC3もクレジットされています。

さらに、アルバムは全21曲が収録されており、後半には各曲のインストが収められています。

このアルバムに収録されているインストについては「もしビートに合わせて曲を作ったら、それを送ってね」とHit-BoyはTwitterでファンに呼び掛けています。

関連記事はこちら。

スポンサーリンク
musicdictionary2021をフォローする




Music Dictionary

コメント

タイトルとURLをコピーしました