元ネタ・サンプリング Jason Derulo & David Guetta feat. Nicki Minaj & Willy William – Goodbye (2018) 世界的ヒットソングを大胆にサンプリング!

2010年代
2010年代J
スポンサーリンク

2009年に発表したデビューシングル「Whatcha Say」は500万以上のデジタルダウンロードを記録し、全米チャート1位に輝いたJason Derulo

その後も「Talk Dirty」「Wiggle」「It Girl」などのヒット曲をリリースし、近年はTikTokでもバイラルヒットを見せる活躍をしています。

そんな彼が2018年に発表したシングル「Goodbye」を今回はピックアップ。

プロデューサー兼DJとして世界的知名度を誇るDavid Guettaとのコラボレーションとなった今作は、アッパーなダンスナンバーに仕上がりました。

スポンサーリンク

楽曲情報

Jason Derulo
出身地 :フロリダ州ミラマー
生年月日:1989年9月21日
ジャンル:R&B, Pop

David Guetta
出身地 :フランス、パリ
生年月日:1967年11月7日
ジャンル:EDM, House

Nicki Minaj
出身地 :ニューヨーク、クイーンズ
生年月日:1982年12月8日
ジャンル:Hip Hop, R&B

Willy William
出身地 :フランス、フレジュス
生年月日:1981年4月14日
ジャンル:エレクトロ

レーベル
Beluga Heights
Warner Records

プロデューサー
David Guetta
David Saint Fleur
Phil Greiss
VodKa

元ネタ・サンプリング
Andrea Bocelli & Sarah Birghtman – Time to Say Goodbye (1996)

Jason Derulo & David Guetta feat. Nicki Minaj & Willy William – Goodbye (2018)

Jason Derulo x David Guetta – Goodbye (feat. Nicki Minaj & Willy William) [Official Music Video]
スポンサーリンク

元ネタ・サンプリング

Andrea Bocelli & Sarah Birghtman – Time to Say Goodbye (1996)

Sarah Brightman & Andrea Bocelli Time to say goodbye [HQ]

元ネタとなったのはイタリアのテノール歌手Andrea Bocelliと、イギリス出身のシンガーSarah Birghtmanによるコラボレーションシングル「Time to Say Goodbye」(1996)です。

この曲はヨーロッパ全土のチャートで1位に輝き、ドイツでは14週に渡って首位をキープ。

全世界で1200万枚以上のビッグセールスを記録し、この曲をきっかけに2010年にBillboardが発表した「2000年代の10年間で最も影響力があり、最も売れたクラシックアーティスト」でSarah Birghtmanが5位に選出されています。

スポンサーリンク

アルバム “7”

この曲はDavid Guettaの7枚目のアルバム「7」(2018)に収録。

2枚組のアルバムとしてリリースされた本作は、1枚目にはポップス系のアーティストとのコラボレーションをメインとし、2枚目には彼のDJとしての出発点に近いアンダーグラウンドなHouseミュージックを中心に収録しています。

そんなアルバムはUK Danceチャート2位、全米Dance/Electronic Albumsチャート1位を獲得。

先行シングルの「2U」(2017)Justin Bieberを迎え、UK Danceチャート1位を獲得。YouTubeでは4億回を超える再生回数となりました。

David Guetta feat. Justin Bieber – 2U (2017)

David Guetta ft Justin Bieber – 2U (The Victoria’s Secret Angels Lip Sync)
スポンサーリンク

終わりに

50歳を超える現在も第一線で活躍を見せ、幅広いアーティストとコラボレーションをしてきたDavid Guetta

Jason DeruloNicki MinajWilly Williamを迎え、アフロビート調のアッパーなチューンに仕上げることで、これまでのイメージを覆す1曲になりました。

年々進化し続けているDavid Guettaの作品からは今後も目が離せませんね!

スポンサーリンク
musicdictionary2021をフォローする




Music Dictionary

コメント

タイトルとURLをコピーしました