Junior Seniorのヒット曲をリメイク!Nicki Minajの『Everybody』が話題沸騰中!

2020年代
2020年代N
スポンサーリンク

Nicki Minaj (ニッキー・ミナージュ)は、2023年12月に5枚目のアルバム「Pink Friday 2」をリリースし、自身3度目となる全米アルバムチャートでの1位を獲得しました。

このアルバムには、Lil Uzi Vert (リル・ウージー・ヴァート)と共演した11曲目の「Everybody」(2023)が収録されており、ここではこの曲の元ネタについて詳しく説明します。

Nicki Minaj feat. Lil Uzi Vert – Everybody (2023)

スポンサーリンク

“Everybody” 楽曲情報

リリース日
2023年12月8日

レーベル
Cash Money Records
Republic Records
Young Money

プロデューサー
DJ Smallz 732
Tate Kobang

元ネタ・サンプリング
Junior Senior – Move Your Feet (2002)

スポンサーリンク

“Everybody” 元ネタ・サンプリング情報

Junior Senior – Move Your Feet (2002)

元ネタになったのは、デンマーク出身のポップデュオJunior Senior (ジュニア・シニア)「Move Your Feet」(2002)です。

「Move Your Feet」は、彼らのデビューアルバム「D-D-Don’t Don’t Stop the Beat」(2002)に収録され、母国デンマークでは4位を記録し、UKシングルチャートでは3位を獲得しました。アメリカやオーストラリア、フランスなど13以上の国で上位入りし、Junior Seniorの代表曲として世界的なヒットとなりました。

また、この曲の特徴的なアニメーションMVは、イギリスのアート集団Shynolaによって制作され、Deluxe Paintを使った低解像度(90×72)のピクセル・アートが用いられ、1980年代のビデオゲームを連想させ、遊び心あふれる8ビットスタイルに仕上がっています。

Junior Seniorのメンバーは、この曲の成功について、夢が叶った喜びと同時に、それが実現するまでの経験が驚くほど速く過ぎ去ったことを語っています。

夢のような話だけど、数ヶ月は本当にあっという間だったから、本当に不思議な気分だったわ。
今朝起きたとき、本当にアドレナリンが出たんだ。
でも、全部を受け止めることはできないから、少しずつ受け入れていくつもり。
私たちは一生をかけて夢見てきたけど、特にイギリスとアメリカのマーケットが間違いなく最も突破しにくいの。
私たちはデンマーク出身だからね、もし突破できれは、そのありがたみはさらに高まるね。
スポンサーリンク

「Call Of Duty」のために生まれた楽曲の舞台裏

Nicki MinajLil Uzi Vert「Everybody」は、Jersey Club調の多くのナンバーを手がけたDJ Smallz 732と、Nicki Minajのシングル「Red Ruby Da Sleeze」もプロデュースしたTate Kobangによる共同制作です。

この曲は、R&B/Hip Hopチャート5位を記録しましたが、最初はゲーム「Call Of Duty」向けに作られたものでした。そのため、Nicki Minajは当初、この曲がアルバムにふさわしいかどうかに自信を持てなかったようです。

これはめちゃくちゃ面白い曲で、ある日「Call Of Duty」のために5分で書いた曲なの 🤣😂。
アルバムのために取っておいたんだけど、それでも「PF2」(Pink Friday 2)の中で意味をなすかどうか分からなかったんだ。
Uziに送りたくなかったわ、なぜなら彼がもう飽きてしまったと思っていたから。
その代わりに彼は「これはめっちゃカッコいいぞ!」って言ってくれたんだ!

関連記事はこちら

スポンサーリンク
musicdictionary2021をフォローする




Music Dictionary

コメント

タイトルとURLをコピーしました