Stunna Girl×YGがCiaraの影響を受けた最新シングル「Stand Up」をリリース!音楽の系譜を繋ぐ新たな一歩!

2020年代
2020年代S
スポンサーリンク

Stunna Girlは、カリフォルニア州サクラメント出身のラッパーで、2019年にリリースしたシングル「Runway」は、TikTok上で「#RunwayChallenge」として大きな話題となり、広く知られるようになりました。この曲はTikTokで300万回以上再生され、Spotifyでは3000万回以上もストリーミングされ、その成功によりCapitol Recordsと契約することになりました。

そして、2023年にはCity GirlsのメンバーであるJTFrench Montanaとのコラボ曲を発表し、2024年1月にはラッパーのYGとのコラボシングル「Stand Up」(2024)をリリースしました。

2023年には、City Girlsのメンバーで知られるJTや、French Montanaとコラボ曲をリリースしたStunna Girlは、2024年1月にラッパーのYGとコラボシングル「Stand Up」(2024)をリリースしました。

ここでは、この曲の元ネタについて解説します。

Stunna Girl & YG – Stand Up (2024)

スポンサーリンク

“Stand Up” 楽曲情報

リリース日
2024年1月5日

プロデューサー
Bankroll Got It

元ネタ・サンプリング
Ciara feat. Petey Pablo – Goodies (2004)

スポンサーリンク

“Stand Up” 元ネタ・サンプリング情報

Ciara feat. Petey Pablo – Goodies (2004)

元ネタになったのは、ジョージア州アトランタ出身のシンガーCiara (シアラ)「Goodies」(2004)です。

この曲は、彼女のデビューアルバム「Goodies」に収録されており、ダンスミュージックにポップ、R&B、ヒップホップの影響を取り入れたアルバムで、全米アルバムチャートで3位を記録しました。

Ciaraのデビューシングルであり、Petey Pabloをフィーチャーした「Goodies」は、全米シングルチャートで7週間連続で首位を獲得し、さらにUKチャートでも1位を獲得するなど、世界各国で成功を収めました。

Ciaraはこの曲のチャート成功について、「夢見ていた成功が実現したこと」を喜んでいます。

この曲は私が初めて世に出した曲なの。
私の最初の曲で、神の恵みによってNo.1ソングにもなり、ビルボードチャートで8週間も続いた。
私の夢が叶うなんて、ちょっとシュールだったわ。
どこかに私のビデオがあるわよ。
その1年前に高校を卒業するんだけど、みんなに聞かれたの。
『Ciara、1年後の自分はどうなっていると思う?』って。
それで私は超アトランタの田舎者の声で『ビルボード・チャートで1位を取る自分の姿が見える』って答えたんだ。

関連記事はこちら

スポンサーリンク
musicdictionary2021をフォローする




Music Dictionary

コメント

タイトルとURLをコピーしました