2Pacの生前最後に発表した曲をサンプリング! NLE Choppa – Picture Me Grapin’ (2020) 元ネタあり

スポンサーリンク
2020年代
スポンサーリンク

プロフィール

NLE Choppa (NLE チョッパー)
出身地 :テネシー州メンフィス
年齢  :18歳
ジャンル:Hip Hop

プロデューサー
YungXansei

元ネタ
2Pac feat. Danny Boy, Big Syke & C.P.O. – Picture Me Rollin (1996)

NLE Choppa – Picture Me Grapin’ (2020)

NLE Choppa – Picture Me Grapin (Official Music Video) (2PAC Tribute)
スポンサーリンク

キャリア

2018年からラッパーとしてのキャリアをスタートさせたNLE Choppa (NLE チョッパー)。2019年にリリースしたシングル「Shotta Flow」はクラブを中心に人気を集めR&B/Hip-Hopシングルチャート14位にランクインし、YouTubeでの再生回数は1億5千万回を超えるヒット作となりました。

NLE Choppa – Shotta Flow (2019)

NLE Choppa – Shotta Flow (Official Music Video)

同年の9月には、MVの監督にLyrical LemonadeのCole Bennettが務めたシングル「Camelot」をドロップし、再びクラブヒットととなり、若手ラッパーの中でも一躍注目を集める存在となりました。

NLE Choppa – Camelot (2019)

NLE Choppa – Camelot (Directed by Cole Bennett)

翌年の2020年にはこの「Camelot」やRoddy Ricchを客演に迎えた「Walk Em Down」が収録されたデビューアルバム「Top Shotta」を発表し、全米アルバムチャート10位にランクイン。今作は評論家からも好評で、アルバムからシングルが6枚リリースされるなど、デビュー作とは思えないほど人気を博した作品になりました。

NLE Choppa feat. Roddy Ricch – Walk Em Down (2020)

NLE Choppa – Walk Em Down feat. Roddy Ricch [Official Music Video]

ミックステープ “From Dark to Light”

デビューアルバムのリリースから3ヶ月後の11月には、NLE Choppaの誕生日に合わせてミックステープ「From Dark to Light」をドロップ。この作品は全13曲収録され、客演にはBig Sean, Inkのみとシンプルな内容になっています。

元ネタ・サンプリング

表題曲の「Picture Me Grapin’」はこのミックステープに収録されています。またこの曲は2Pacの「Picture Me Rollin」をサンプリングしています。元ネタはこちら。

Picture Me Grapin’」の0:25〜
Picture Me Rollin」の0:01〜

2Pac feat. Danny Boy, Big Syke & C.P.O. – Picture Me Rollin

2Pac – Picture Me Rollin'

25歳という若さでこの世を去り、現代のブラックミュージックに大きく影響を与えている2Pacの1996年作。この曲は生前最後となったアルバム「All Eyez on Me」に収録されており、全米アルバムチャート1位に輝きました。この作品は27曲収録されていますが、名曲もたっぷりと詰まっていて90年代を代表する1枚で間違いありません。

Picture Me Grapin’

NLE Choppaの「Picture Me Grapin’」はサンプリングされた哀愁漂うビートに、彼の勢いあるラップが特徴的な楽曲に仕上がっています。MVでは “2PacTribute” とあるようにまだ10代と若いNLE Choppaですが、先人へのリスペクトしている様子が伺えます。2Pacが死去してから今年で25年が経ちますが、彼の音楽やスタイルは今も変わらず受け継がれていますね。

デビューしてから一躍スターの仲間入りしたNLE Choppa。同世代の中でも抜きん出ている彼の今後の活躍が非常に楽しみです。

記事で紹介した楽曲についてのダウンロード、購入リンクはこちら。お気に入りの楽曲があればクリックしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました