世界的ヒットソングの裏側には意外な事実!? Shakira feat. Wyclef Jean – Hips Don’t Lie (2006) 元ネタあり

2000年代
スポンサーリンク

プロフィール

Shakira (シャキーラ)
出身地 :コロンビア
年齢  :44歳
ジャンル:Pop

Wyclef Jean (ワイクリフ・ジョン)
出身地 :ハイチ
年齢  :51歳
ジャンル:Hip Hop, Reggae

プロデューサー
Jerry Duplessis
Shakira
Wyclef Jean

元ネタ
Wyclef Jean feat. Claudette Ortiz – Dance Like This (2004)
Jerry Rivera – Amores Como El Nuestro (1992)

Shakira feat. Wyclef Jean – Hips Don’t Lie (2006)

Shakira – Hips Don't Lie ft. Wyclef Jean
スポンサーリンク

キャリア

コロンビア出身のシShakiraは “ラテン音楽の女王” と称されるほど、世界的なヒットソング、知名度があるシンガーソングライターです。アラビア語で “感謝” の意味の名を持つShakiraは、13歳でソニーミュージックと契約し音楽のキャリアをスタートさせ、2枚のアルバムをリリースするも、売上は伸びず、結果的に失敗となりました。再起を図るべく1995年にはラテンポップスタイルと取り入れたアルバム「Pies Descalzos」を発表し、全米ラテンアルバムチャート5位とヒット。リード曲「Estoy Aquí」は全米ラテンシングルチャート2位にランクインするなど、彼女の知名度を広めた作品になりました。

Shakira – Estoy Aquí (1995)

Shakira – Estoy Aquí (Video)

2001年には英語圏をマーケットを狙い、英語をベースにレコーディングされたアルバム「Laundry Service」を発表し、オーストラリア、フランス、ドイツなどのチャートで1位と世界的なヒット作となりました。リードシングルの「Whenever, Wherever」は世界29カ国のチャートで1位を獲得し、850万枚以上のセールスを記録しています。

Shakira – Whenever, Wherever (2001)

Shakira – Whenever, Wherever (Video)

元ネタ・サンプリング

世界的スターになったShakiraが2006年にシングル「Hips Don’t Lie」をドロップ。この曲はレーベル側がWyclef Jeanに「Dance Like This」のリメイクを依頼したことで、リリースに至りました。

Wyclef Jean feat. Claudette Ortiz – Dance Like This (2004)

Wyclef Jean & Claudette Ortiz – Dirty Dancing 2 – Dance like this

ハイチ出身で90年代に人気ラップグループ “Fugees” のメンバーとして人気を博したWyclef Jeanの2004年作。この曲はThe Black Eyed PeasやChristina Aguileraなども収められている映画「ダンシング・ハバナ」のサントラに収録されています。

Dirty dancing 2 – Havana dance contest

また「Dance Like This」はJerry Riveraの「Amores Como El Nuestro」をサンプリングしています。元ネタはこちら。

Jerry Rivera – Amores Como El Nuestro (1992)

Jerry Rivera -Amores Como El Nuestro with Lyrics

プエリトルコ出身のシンガーJerry Riveraの1992年作。この曲は彼の3枚目のアルバム「Cuenta Conmigo」に収録されており、アルバムはトロピカルサルサチャート1位に輝くヒット作となりました。

Hips Don’t Lie

制作まで意外なストーリーがあるShakira「Hips Don’t Lie」はビジネス的にも大成功を収め、世界55カ国のチャートで1位に輝き、先ほどの「Whenever, Wherever」を超える作品となりました。またこの曲は、1週間でのラジオ再生回数の記録を更新し、米国で最も早く売れたデジタル・ダウンロード・ソングの記録も更新しました。もちろん日本でも知名度は高く、現在でもクラブやラジオで愛されているナンバーですね。

曲中では、Wyclef Jeanが女性に「こんなに踊れるなんて知らなかった」とラップし対してShakiraは「君を感じるようになってきたよ、さあ、行きましょう」と女性が踊っている様子に、心を奪われている男性を描いたように思えます。

プロデューサー

プロデューサーにはJerry Duplessisが務めており、彼はFugees時代からWyclef Jeanをサポートしています。彼らの代表曲「Ready or Not」や「Killing Me Softly」を手掛け、収録されていたFugeesのアルバム「The Score」は全米アルバムチャート1位を獲得。

Fugees – Ready or Not (1995)

Fugees – Ready or Not (Official Video)

またグラミー賞「Best Rap Album」を受賞し、90年代を代表するアルバムの1つにもなりました。

Fugees – Killing Me Softly (1995)

Fugees – Killing Me Softly With His Song (Official Video)

終わりに

Hips Don’t Lie」でワールドワイドな活躍をみせたShakiraは、この作品以降もサッカーワールドカップの公式曲に楽曲提供するなど世界的なシンガーとなりました。今後も”ラテン音楽の女王” がどのような活動をするか非常に楽しみですね。

紹介した楽曲についてのダウンロード、購入リンクはこちら。お気に入りの楽曲があれば購入してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました