元ネタ・サンプリング Myke Towers – Girl (2020) 50 Centの全米No.1を獲得したナンバーをサンプリング!

2020年代
2020年代M
スポンサーリンク
スポンサーリンク

楽曲情報

Myke Towers
出身地 :プエルトリコ
生年月日:1994年1月15日
ジャンル:Reggaeton

レーベル
Casablanca Records
One World Music
White World Music

プロデューサー
Fara

元ネタ・サンプリング
50 Cent feat. Nate Dogg – 21 Questions (2003)
Barry White – It’s Only Love Doing Its Thing (1978)

Myke Towers – Girl (2020)

Myke Towers – Girl (Video Oficial)
スポンサーリンク

元ネタ・サンプリング 1

50 Cent feat. Nate Dogg – 21 Questions (2003)

50 Cent – 21 Questions (Official Music Video) ft. Nate Dogg

元ネタとなったのはニューヨーク、クイーンズ出身のラッパー50 Cent「21 Questions」(2003)です。

この曲はEminemDr. Dreがエグゼクティブプロデューサーを務めたデビューアルバム「Get Rich or Die Tryin’」(2003)からセカンドシングルとしてリリース。

リードシングル「In Da Club」に続いて2曲連続で全米チャート1位に輝き、客演で参加しているNate Doggはキャリア初の1位を獲得しました。

50 Cent – In Da Club (2003)

50 Cent – In Da Club (Official Music Video)

また「21 Questions」のMVでは50 Centが逮捕され、刑務所に収監される様子が映し出されていますが、これはNate Dogg「Never Leave Me Alone」(1996)のMVをコンセプトに制作されたと言われています。

Nate Dogg & Snoop Dogg – Never Leave Me Alone (1996)

Nate Dogg & Snoop Dogg – Never Leave Me Alone (R.I.P. Nate)

また「21 Questions」により、2003年にシンガーのLil’ Moがアンサーソングを「21 Answers」をドロップ。

リリース後ラジオでエアプレイされたことで全米中に広まりまり、プロモシングルとして発表されていました。

その為、2011年に再発となったLil’ Moのアルバム「Meet the Girl Next Door」に収録されることでようやくCD化された音源となりました。

Lil’ Mo feat. free – 21 Answers (2003)

Lil mo – 21 Answers
スポンサーリンク

元ネタ・サンプリング 2

Barry White – It’s Only Love Doing Its Thing (1978)

It's Only Love Doing Its Thing

さらに「21 Questions」を深掘りするとテキサス州ガルベストン出身のシンガーBarry White「It’s Only Love Doing Its Thing」(1978)をサンプリングしています。

彼の8枚目のアルバム「The Man」(1978)に収録され、アルバムは全米Soulチャート1位を獲得。

アルバムからはBilly Joel「Just the Way You Are」のカバーも収録されたことで話題になり、1996年にCD化されて再発となりました。

Barry White – Just The Way You Are (1978)

Just The Way You Are
スポンサーリンク

Girl

この曲はMyke Towersのセカンドアルバム「Easy Money Baby」に収録されています。

大ネタをサンプリングしただけあって、本人もこの曲について気に入っている様子を明かしています。

これは俺のアルバムからのリードシングルで、俺の好きな曲のひとつである50 Centの「21 Questions」をリバイバルしたものだよ。
俺は50 Centが大好きだね。これを聴けば、みんな好きになると思うよ。
スポンサーリンク

終わりに

Myke Towers「Girl」はいかがでしたでしょうか。

ヒットソングを大胆に使用するものの、Reggaeton調にリメイクされたことで爽やかなナンバーに仕上がりました。

この機会に元ネタと併せて聞いてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
musicdictionary2021をフォローする




Music Dictionary

コメント

タイトルとURLをコピーしました