元ネタ・サンプリング Polo G feat. BJ the Chicago Kid – Wishing For a Hero (2020) 2Pacに憧れてサンプリング?!

2020年代
2020年代P
スポンサーリンク

2019年に発表したシングル「Pop Out」が全米チャート11位にランクインし、YouTubeで2億回以上の再生回数を記録したPolo G (ポロジー)

同年にデビューアルバム「Die a Legend」をリリースし、全米チャート6位にランクイン。

アルバムからは5枚のシングルを発表し、評論家から高い評価を得た作品となりました。

周囲の期待を集めたPolo Gは、2020年にセカンドアルバム「The Goat」をドロップ。

この作品はキャリアハイとなる全米チャート2位にランクインし、前作同様5枚のシングルをリリースとなりました。

今回はこのアルバムから「Wishing For a Hero」をピックアップ。

大ネタ使いで注目を集めたこの曲と、元ネタについて併せて解説していきます。

スポンサーリンク

楽曲情報

Polo G (ポロジー)
出身地 :イリノイ州シカゴ
生年月日:1999年1月6日
ジャンル:Hip Hop

BJ the Chicago Kid (ビージェー・ザ・シカゴ・キッド)
出身地 :イリノイ州シカゴ
生年月日:1984年11月23日
ジャンル:R&B

レーベル
Columbia Records

プロデューサー
Priority Beats
Jeff “Gitty” Gitelman
The Superiors

元ネタ・サンプリング
2Pac feat. Talent – Changes (1998)
Bruce Hornsby & the Range – The Way It Is (1986)

Polo G feat. BJ the Chicago Kid – Wishing For a Hero (2020)

スポンサーリンク

元ネタ・サンプリング 1

元ネタとなったのは西海岸を代表するラッパー2Pac「Changes」(1998)です。

2Pac feat. Talent – Changes (1998)

この曲は1992年にInterscope Records在籍時にレコーディングされたもので、2Pacの死後発表されたアルバム「Greatest Hits」からリードシングルとしてリリース。

アルバムは彼のキャリアのハイライトに焦点を当て、名曲の数々が収めれたと同時に4曲の未発表曲が収録されています。

その中でも「California Love」のオリジナルミックスは、当初はシングルのみでリリースされていましたが、今回初めてアルバムに収録されました。

また「Changes」は2000年のグラミー賞で「最優秀ラップ・ソロ・パフォーマンス賞」にノミネートもされています。

スポンサーリンク

元ネタ・サンプリング 2

名曲「Changes」もサンプリングしており、元ネタはロックグループBruce Hornsby and the Range「The Way It Is」(1986)を使用。

Bruce Hornsby & the Range – The Way It Is (1986)

彼らのデビューアルバム「The Way It Is」からシングルカットされ、全米チャート1位、オランダ、カナダのチャートでも1位に輝くヒットソングとなりました。

また1996年に発表したE-40「Things’ll Never Change」もこの曲をサンプリングしています。

E-40 feat. Bo-Rock – Things’ll Never Change (1996)

スポンサーリンク

Wishing For a Hero

大ネタをサンプリングしたこの曲について、Polo Gは次のように制作経緯を語っています。

俺は2Pacの大ファンだよ。彼のアルバムのトラック1から何までを全部言えるわけではないけど、彼の考え方の大ファンなんだ。

だから彼がきっかけで、自分の意見を言いたいと思うようになったね。

「Changes」2Pacの曲の中で一番好きな曲で、ツアー中はいつもこの曲を聴いていたよ。

 Pacの曲をリミックスして、アルバムの中で彼に敬意を表したいと思っていたんだけど、個人的に一番好きな2Pacの曲だから完璧な曲だった。

まだ22歳と若いPolo Gは、2Pacに刺激を受けたと同時に「Changes」がサンプリングされた作品だったことを知らなかったことも明かしています。

あれがサンプリングされた曲だとは知らなかった。でも彼(Bruce Hornsby)は本当に快く引き受けてくれて、俺がこの曲のリミックスをすることをとても評価してくれたよ。
スポンサーリンク

終わりに

Polo G「Wishing For a Hero」はいかがでしたでしょうか。

大ネタ使いではありますが、2Pacへの憧れとリスペクトしている様子が伺えるPolo Gに対して個人的に嬉しくなりますね。

また2Pacがこの世を去って25年経ちますが、今なお彼の作品は色褪せることなく受け継がれているように思えます。

この機会に一度オリジナル曲と聞き比べてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
musicdictionary2021をフォローする




Music Dictionary

コメント

タイトルとURLをコピーしました