268. The Kid LAROI – NEED YOU MOST (So Sick) (2020) 元ネタあり

スポンサーリンク
T

こんにちは。

本日はこちらをご紹介。
The Kid LAROI – NEED YOU MOST (So Sick) (2020)


オーストラリア出身のラッパー、ソングライターとして
活動中のThe Kid LAROIをご紹介。

先日、死後初となるアルバムをリリースしたJuice WRLD。
彼のアルバム「Legends Never Die」にも客演として
収録されていて、徐々に知名度をあげてきている
The Kid LAROI。

Juice WRLD – Legends Never Die 
IMG_2561

個人的感想ですが、この曲、The Kid LAROIのバースが
1番かっこいいのでチェックしてみてください!

まだ16歳と若いですがJuice WRLDのオーストラリアツアーにも
参加しており、昨年大ブレークしたLil Teccaを
客演に招いた楽曲のリリースもしていました。
2020年リリースですが2019年のオーストラリアツアーでは
オープニングアクトとしてこちらの楽曲を披露しています。

The Kid LAROI feat. Lil Tecca – Diva (2020)


その後Juice WRLDの死後、念願の初共演となった楽曲
「GO」をリリース。

The Kid LAROI & Juice WRLD – GO (2020)


そして先日彼のデビューミックステープとなった
「F*ck Love」をリリースしました。
本楽曲もこちらに収録されており
先ほどご紹介した「GO」も収録されています。

ミックステープですが全15曲収録されており
客演には
Juice WRLD
Lil Mosey
Corbin
となっています。

本楽曲のプロデューサーには
Donn Robb
Khaled Rohaim
Haan。

長くなりそうなので簡単になりますが
Donn Robb とHaanは本ミックステープの楽曲を
数曲手掛けています。

Khaled Rohaimはオーストラリアシドニー出身の
ソングライター兼プロデューサーです。

ソングライターとしての活躍がかなり目立っており
Rihannaの「Needed Me」や

Rihanna – Needed Me (2016)

Ty Dolla $ignの「Saved」や
Ariana Grandeの「Be Alright」などの
作品に携わってきました。

Ty Dolla $ign feat. E-40 – Saved (2015)

Ariana Grande – Be Alright (2016)

そんな彼らが手掛けた本楽曲はサンプリングしています。
タイトルにもある通りですが・・・元ネタはこちら。

Ne-Yo – So Sick (2005)

アーカンソー州カムデン出身のシンガー
Ne-Yoの2005年リリースのこちら。

デビューアルバム「In My Own Words」から
セカンドシングルとしてリリースされ
Ne-Yoの知名度を一気に広めた楽曲になりました。

世界的なヒットソングになり
ビルボードホット100では1位
イギリスシングルチャートR&Bチャートで1位
ヨーロッパチャートでも1位
などなど世界各国のチャートにランクインした
大ヒットソングになりました。

ここまで読んでいただきありがとうございます。
明日も朝7時にブログを更新しますので
また遊びに来てください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました