元ネタ・サンプリング Jacquees – I Get Around (2020) ミックステープは2Pacの名曲をサンプリング!

2020年代
2020年代J
スポンサーリンク

2015年にBirdman率いるレーベル “Cash Money Records” と契約し、翌年に発表したシングル「B.E.D.」がバイラルヒットとなったJacquees (ジャクイーズ)

彼の高いポテンシャルと唯一無二の歌声は数多くのオーディエンスを魅了し、これまでに2枚のアルバムをリリースしています。

そんなJacqueesが2020年にミックステープExit 68をドロップ。

今作は彼のルーツであるジョージア州ディケーターからインスパイアされ、この中から「I Get Around」をピックアップ。

90年代を代表するHip Hopをサンプリングしたこの曲を解説します。

スポンサーリンク

楽曲情報

Jacquees (ジャクイーズ)
出身地 :ジョージア州ディケーター
生年月日:1994年4月15日
ジャンル:R&B, Hip Hop

レーベル
Cash Money Records
FYB

プロデューサー
Hitmaka

元ネタ・サンプリング
2Pac feat. Shock G & Money-B – I Get Around (1993)
Gang Starr – Step in The Arena (1991)

Jacquees – I Get Around (2020)

スポンサーリンク

元ネタ・サンプリング 1

2Pac feat. Shock G & Money-B – I Get Around (1993)

元ネタとなったのは、90年代に西海岸Hip Hopの繁栄に大きく貢献したラッパー2Pac「I Get Around」(1993)です。

この曲は彼の2枚目のアルバム「Strictly 4 My N.I.G.G.A.Z…」(1993)からセカンドシングルとしてリリース。

アルバムはR&B/Hip Hopチャート4位にランクインし「Keep Ya Head Up」「Holler If Ya Hear Me」といった名曲が収録。

評論家からデビュー作「2Pacalypse Now」(1991)がアンダーグラウンドやインディーラップ志向のサウンドが多かったのに対し、この作品は彼の「ブレイクアウト」アルバムと評価しています。

また2018年にリリースから25周年を記念して改めてLPでリリースしています。

2Pac – Keep Ya Head Up (1993)

2Pac – Holler If Ya Hear Me (1993)

スポンサーリンク

元ネタ・サンプリング 2

Gang Starr – Step in The Arena (1991)

さらに深堀りすると2Pac「I Get Around」(1993)は、Gang Starr「Step in The Arena (1991)」をサンプリングしています。

プロデューサーのDJ PremierとラッパーのGuruが組んだラップグループのGang Starr

この曲は同タイトルの2枚目のアルバム「Step in the Arena」(1991)に収録。

この作品はHip Hopメディア誌の “The Source” は「Best Hip Hop Albums 100選」に選出。

各メディアからも「Gang Starrを時代を超えたタッグチームとして定着させたアルバム」「史上最高のヒップホップ・アルバム」など高い評価を得た作品になりました。

スポンサーリンク

終わりに

Jacquees「I Get Around」はいかがでしたでしょうか。

当時を彷彿とさせるビートに、彼のソウルフルな歌声がマッチしたR&Bソングとなりました。

ミックステープ「Exit 68」は他にもネタ使いしたナンバーを収録しているので、この機会に一度聞いてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
musicdictionary2021をフォローする




Music Dictionary

コメント

タイトルとURLをコピーしました