Coi Leray feat. Gunna – Slide (2020) 新たな一面を魅せる次世代フィメールラッパー!

2020年代

Coi Leray (コイ・リレイ)
出身地 :マサチューセッツ州ボストン
生年月日:1997年5月11日
ジャンル:Hip Hop

Gunna (ガンナ)
出身地 :ジョージア州アトランタ
生年月日:1993年6月14日
ジャンル:Hip Hop

レーベル
Republic Records

プロデューサー
Taz Taylor
MjNichols

Coi Leray feat. Gunna – Slide (2020)

Coi Leray – Slide feat. Gunna (Official Video)

Coi Leray (コイ・リレイ)のこれまでのキャリアについては記事にしていますので、こちらからご覧ください。

スポンサーリンク

EP “Now or Never”

フィメールラッパーCoi Leray (コイ・リレイ)がEP「Now or Never」をドロップ。全6曲収録されており、客演にはFetty Wap、Kiana Lede、Sevyn Streeterが参加しています。また収録曲でアップテンポな「Do Better」はEPリリースと同時にMVも公開され、150万回以上の再生回数となっています。

Coi Leray – Do Better (2020)

Coi Leray – Do Better (Official Video)

Coi Lerayは「これまでの音楽を聴いて、今の私の音楽を聴くと、今までとは全く違っていて、より大きなものになっていると思うわ。”私が少し落ち着いたのが分かると思うわ。」と自身が成長している様子を語っています。

スポンサーリンク

Slide

表題曲の「Slide」もこのEPに収録されています。この曲ではこれまでの男勝りなラップスタイルとは180度変わった、愛するパートナーに向けて歌うことで、成長したセクシーな雰囲気を醸し出しています。楽曲も切ないイントロからスタートし、緩やかでメロディアスにラップしているCoi LerayGunna (ガンナ)のハーモニーがビートにマッチしています。

プロデューサー

プロデューサーにはTaz TaylorMjNicholsが務めています。Taz Taylorは2016年にユニバーサルミュージックの傘下で「Internet Money Records」をNick Miraと共に設立しました。2020年に「Lemonade」でヒットしたプロデューサーチームになります。

Internet Money feat. Don Toliver, Gunna & Nav – Lemonade (2020)

Internet Money – Lemonade ft. Don Toliver, Gunna & Nav (Directed by Cole Bennett)

Taz Taylorは2016年に故XXX TENTACIONの「Fuck Love」をプロデュースし、収録されていたアルバム「17」はデビュー作ながら、全米アルバムチャート2位にランクイン。彼の存在を全米中に広げた作品となりました。

XXXTENTACION feat. Trippie Redd – Fuck Love (2017)

XXXTENTACION – Fuck Love (Audio) (feat. Trippie Redd)

2020年にはJuice WRLDのとThe Weeknd共作のシングル「Smile」をプロデュース。Juice WRLDの死後初となるアルバム「Legends Never Die」に収録され、アルバムは全曲が全米シングルチャートTop100以内に入る快挙となりました。

Juice WRLD & The Weeknd – Smile (2020)

Juice WRLD & The Weeknd – Smile (Official Video)

人気ラッパーを中心にプロデュースし、ヒット曲をこれまでに数えきれないほど発表してきたTaz Taylor。若きアーティストをフックアップし、業界を牽引してきた彼の今後の動向からは目が離せません。

そんな著名プロデューサーがバックアップしているCoi Lerayは、レーベル側の期待もひしひしと感じさせます。新しい彼女の魅力が詰まったEPもこの機会に聞いてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました