元ネタ・サンプリング Big Sean feat. Kash Doll, Payroll Giovanni, Royce da 5’9”, Sada Baby, Drego, Boldy James, 42 Dugg, Eminem, Cash Kidd, Tee Grizzley – Friday Night Cypher (2020)

B
B
スポンサーリンク

こんにちわ。

本日はこちらをご紹介します。

Big Sean feat. Kash Doll, Payroll Giovanni, Royce da 5’9”, Sada Baby, Drego, Boldy James, 42 Dugg, Eminem, Cash Kidd, Tee Grizzley – Friday Night Cypher (2020) 
  

ミシガン州デトロイト出身のラッパー
Big Seanの新曲。
先日5枚目となるアルバム「Detroit 2」をリリースし
そのアルバムに収録されています。

アルバムについては記事にしていますので
こちらを見て頂けたら嬉しいです。

300. Big Sean feat. Ty Dolla $ign & Jhene Aiko – Body Language (2020) 元ネタあり

本楽曲の客演にはブログタイトルにもある通り
凄まじい人数ですw
楽曲のタイトルにもある通りCypher ということで
フリースタイルに近い感じになっています。

今作で面白いのが新旧のラッパーが入り乱れているところですね。
Eminem、Royce da 5’9”などベテランから
Kash Doll、42 Duggなどの若手が混じり
さらに全員がデトロイト出身というところです。

本楽曲のプロデューサーには
G.Ry
KeY Wane
Jay John Henry
Helluva Beats
Hit-Boy。

プロデューサーの数が多いので
Helluva Beatsに絞ってご紹介したいと思います。

彼もミシガン州デトロイト出身のプロデューサー
ソングライターとして活動しています。

Tee Grizzleyの作品を手掛けていることが多く
「From the D to the A」や「First Day Out」など
プロデュースしています。

Tee Grizzley feat. Lil Yachty – From the D to the A (2017)

Tee Grizzley – First Day Out (2016)
 
 

また今年リリースの
2 PacをサンプリングしたMegan Thee Stallionの
「B.I.T.C.H.」も 彼が手掛けています。

Megan Thee Stallion – B.I.T.C.H. (2020)

こちらの楽曲は当ブログで記事にしていますので
そちらを見て頂けたら嬉しいです。

70. Megan Thee Stallion – B.I.T.C.H. (2020)

そんな彼らが手掛けた本楽曲はサンプリングしています。
元ネタはこちら。

Clipse – Grindin’ (2002)
   

バージニア州バージニアビーチ出身で
兄弟ラップデュオのClipseの2002年リリースのこちら。

兄がNo Maliceで弟がPusha Tで
Pusha Tは現在も現役のラッパーとして
ソロで活動しています。

彼らのデビューアルバム「Lord Willin’」に
収録されており、アルバムからのリードシングルとして
リリースされました。

Clipse – Lord Willin’ (2002)
LordWillin'

シングルはBillboard Hot 100では30位にランクインし
アルバムはBillboard 200で4位
Top R&B/Hip Hop Albumチャートで1位になり
2000年代の最高のHip Hopアルバムの1つとも言われています。

スポンサーリンク
musicdictionary2021をフォローする




Music Dictionary

コメント

タイトルとURLをコピーしました