元ネタ・サンプリング Jeremih feat. Chris Brown, Big Sean – I Think Of You (2017) Montell Jordanをサンプリング!

2010年代
2010年代J
スポンサーリンク
スポンサーリンク

楽曲情報

Jeremih (ジェレマイ)
出身  :イリノイ州シカゴ
生年月日:1987年7月17日
ジャンル:R&B

Chris Brown (クリス・ブラウン)
出身  :バージニア州タッパハノック
生年月日:1989年5月5日
ジャンル:R&B

Big Sean (ビッグ・ショーン)
出身  :ミシガン州デトロイト
生年月日:1988年3月25日
ジャンル:Hip Hop

レーベル
Def Jam
Primary Wave
Universal Music Publishing

プロデューサー
Hitmaka
Cook Classics

元ネタ・サンプリング
Montell Jordan – Get It on Tonite (1999)
Claudja Barry – Love for the Sake of Love (1976)

Jeremih feat. Chris Brown, Big Sean – I Think Of You (2017)

Jeremih – I Think Of You ft. Chris Brown, Big Sean (Official Music Video)
スポンサーリンク

元ネタ・サンプリング 1

Montell Jordan – Get It on Tonite (1999)

Montell Jordan – Get It On Tonite (Official Video)

元ネタとなったのは、カリフォルニア州ロサンゼルス出身のシンガーMontell Jordan「Get It on Tonite」(1999)です。

彼の4枚目のアルバム「Get It On…Tonite」からリードシングルとしてリリースされ、シングルは全米チャート4位、R&B/Hip Hopチャートで3週に渡って1位に輝きました。

スポンサーリンク

元ネタ・サンプリング 2

Claudja Barry – Love for the Sake of Love (1976)

CLAUDJA BARRY – LOVE FOR THE SAKE OF LOVE (Original 12Inch)

さらに深堀りするとジャマイカ生まれ、ドイツ育ちのシンガーClaudja Barry「Love for the Sake of Love」(1976)をサンプリングしています。

この曲は彼女のデビューアルバム「Sweet Dynamite」(1976)に収録され、Da Brat「What’chu Like」(2000)でもサンプリングされています。

Da Brat feat. Tyrese – What’chu Like (2000)

Da Brat Ft, Tyrese – What'chu Like (Official Video)
スポンサーリンク

プロデューサー

「I Think Of You」のプロデューサーにはHitmakaCook Classics

この中からCook ClassicsBeyonce「Ring Off」(2014)をプロデュースし、収録されていたEP「More Only」は全米チャート8位にランクイン。

Beyonce – Ring Off (2014)

Beyonce – Ring Off (Official Song Track)

また2014年にはオランダ出身Natalie La Rose「Somebody」を手掛け、全米チャート10位にランクイン。

Natalie La Roseは初めてTop10内ランクインした楽曲となり、YouTubeでは1億8000万回以上の再生を記録しています。

Natalie La Rose feat. Jeremih – Somebody (2014)

Natalie La Rose – Somebody ft. Jeremih
スポンサーリンク

終わりに

Jeremih「I Think Of You」はいかがでしたでしょうか。

元ネタとなった「Get It on Tonite」のエッセンスを引き継いだことで、自然と体が動き出してしまいそうなミッドテンポのナンバーとなりました。

またClaudja Barry「Love for the Sake of Love」も70年代にリリースされていながら、しっかりとしたビートに、彼女の歌声が心地よいナンバーとなっています。

この機会に元ネタと併せて聞き比べてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
musicdictionary2021をフォローする




Music Dictionary

コメント

タイトルとURLをコピーしました