Carl Thomasの名曲をサンプリングしたナンバー! Big Sean – Single Again (2019)

スポンサーリンク
2010年代
 
 
Big Sean – Single Again (2019)
 

Big Sean – Single Again (Extended Version)

プロデューサー

元ネタ
Carl Thomas – I Wish (2000)

 
 
Big Sean(ビッグショーン)名義では久しぶりのリリースとなった今作。
楽曲にクレジットされていませんが、TWENTY88の相方であり
元カノでもある(現在は復縁した模様)シンガーのJhene Aiko
Ty Dolla $ignがバックコーラスを務めています。
 
またこの曲はCarl Thomasのシングル「I Wish」をサンプリング。
元ネタはこちら。
※「Single Agian」の0:00〜 「I Wish」の0:03〜
 
Carl Thomas – I Wish (2000)
 

Carl Thomas – I Wish (Official Music Video)

イリノイ州オーロラ出身のR&BシンガーCarl Thomasの2000年作。
彼のデビューアルバム「Emotional」からリードシングルとしてリリースされ
アルバムは全米アルバムチャート9位、R&B/Hip Hopシングルチャート2位にランクインしました。
 
またシングル「I Wish」はR&B/Hip Hopシングルチャート1位に輝き
年間R&B/Hip Hopシングルチャートでは8位にランクインするなど
この年を代表するR&Bとなりました。
 
 
Big Seanの「Single Again」のプロデューサーには
今回は
 
彼はBig Seanの4枚目となるアルバム「I Decided」から
リードシングル「Bounce Back」をプロデュースし
R&B/Hip Hopシングルチャート3位にランクイン。
 
Big Sean – Bounce Back (2016)

Big Sean – Bounce Back (Official Music Video)

またこのアルバムからは「Moves」も手掛けておりR&B/Hip Hopシングルチャート15位にランクイン。アルバムは全米アルバムチャート1位に輝き、業界からも高い評価を得た作品となりました。

Big Sean – Moves (2017)

Big Sean – Moves (Official Music Video)

表題曲の「Single Again」をリリースまでには自身の鬱やメンタルヘルスに悩まされていたBig Sean。翌年に発表された5枚目のアルバム「Detroit 2」は全米アルバムチャート1位を獲得し、見事に復活しています。今年も彼がどのような動きをするか、業界が注目しています。

記事で紹介した楽曲についてのダウンロードリンクはこちら。お気に入りの楽曲があればクリックしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました