元ネタ・サンプリング Alicia Keys -Unbreakable (2005) ラップグループ213も同ネタをサンプリングしていた?!

2000年代
2000年代A
スポンサーリンク

Alicia Keys (アリシア・キーズ)は、2005年にテレビ番組「MTV Unplugged」の一部としてレコーディングされたライブアルバム「Unplugged」(2005)をリリース。

このアルバムは、発売初週に19万枚以上を売り上げ、全米チャート1位を獲得し「MTV Unplugged」のアルバムとしては、Nirvana「MTV Unplugged in New York」(1994)以来最高のデビューとなりました。

今回は、このアルバムからリードシングルの「Unbreakable」(2005)をピックアップ。

ここでは、この曲の元ネタについて解説します。

Alicia Keys – Unbreakable (2005)

スポンサーリンク

“Unbreakable” 楽曲情報

レーベル
J Records

プロデューサー
Alex Coletti

元ネタ・サンプリング
Eddie Kendricks – Intimate Friends (1977)

スポンサーリンク

“Unbreakable” 元ネタ・サンプリング情報

Eddie Kendricks – Intimate Friends (1977)

元ネタになったのは、アラバマ州エンズリー出身のシンガーEddie Kendricks (エディ・ケンドリックス)「Intimate Friends」(1977)です。

彼はボーカルグループThe Temptationsのメンバーとして活躍し、1970年にメンバーとの口論をきっかけにグループを脱退。

その後、ソロキャリアをスタートさせ、この曲は彼の9枚目のアルバム「Slick」(1977)に収録されています。

また、この曲はSnoop DoggWarren GNate Doggが結成したラップグループ213「Another Summer」でもサンプリングされています。

その後、Eddie Kendricksは肺に癌を患い、1991年に転移を防ぐために片肺を切除する手術を受けましたが、翌年の1992年に肺癌で52歳の若さでこの世を去っています。

スポンサーリンク

おわりに

Alicia Keys「Unbreakable」は「この曲はずっと好きな曲の1つだったけど、セカンドアルバムにうまく収まるとは思わなかったわ」と明かし、2003年の彼女のアルバム「The Diary of Alicia Keys」のために書いたようですが、マッチしなかったため「Unplugged」に収録したようです。

その結果、このシングルはR&B/Hip Hopチャート4位を記録し、グラミー賞では「最優秀女性R&Bボーカルパフォーマンス賞」と「最優秀R&Bソング賞」にノミネートされるなど、批評家やオーディエンスから高い評価を得たナンバーとなりました。

Alicia Keysの関連記事はこちら。

スポンサーリンク
musicdictionary2021をフォローする




Music Dictionary

コメント

タイトルとURLをコピーしました