元ネタ・サンプリング Moneybagg Yo & Megan Thee Stallion – All Day (2019) この曲はヒットとなったが、2人は破局した?

2010年代
2010年代M
スポンサーリンク

メンフィス出身のMoneybagg Yo (マネーバッグ・ヨー)は、2016年に発表したミックステープで「Memphis Hip Hop Award」の「Mixtape of the Year」を受賞。

同郷でメンフィスの重鎮であるラッパーのYo Gottiが彼に目をつけて、自身のレーベルCollective Music Group(CMG)と契約、2018年にデビューアルバム「RESET」をリリース。

翌年のセカンドアルバム「43VA HEARTLESS」(2019)では、全米チャート4位を記録し、Gunnaとの「Dior」はYouTubeで4000万再生を超えるヒットとなりました。

そんな彼が、2020年に3枚目のアルバム「Time Served」をリリース。

FutureDaBabyLil BabySummer Walkerなどがゲスト参加したこのアルバムは、全米チャートで自己最高位となる3位を記録しました。

今回はこのアルバムから、当時の恋人Megan Thee Stallion (ミーガン・ジー・スタリオン)との「All Day」(2019)をピックアップ。

ここでは、この曲の元ネタについて解説します。

Moneybagg Yo & Megan Thee Stallion – All Day (2019)

スポンサーリンク

楽曲情報

Moneybagg Yo (マネーバッグ・ヨー)
出身地 :テネシー州メンフィス
生年月日:1991年9月22日
ジャンル:Hip Hop

Megan Thee Stallion (ミーガン・ジー・スタリオン)
出身地 :テキサス州ヒューストン
生年月日:1995年2月15日
ジャンル:Hip Hop

レーベル
Interscope Records
N-Less Entertainment

プロデューサー
Denaro Love

元ネタ・サンプリング
Project Pat – Ooh Nuthin (2001)

スポンサーリンク

“All Day” 元ネタ・サンプリング

Project Pat – Ooh Nuthin (2001)

元ネタになったのは、テネシー州メンフィス出身のラッパーProject Pat (プロジェクト・パット)「Ooh Nuthin」(2001)です。

この曲は、彼の3枚目のアルバム「Mista Don’t Play: Everythangs Workin’」(2001)に収録され、全米チャート4位、R&B/Hip Hopチャート2位を記録。

アルバムは、Three 6 Mafiaのメンバーで知られるDJ PaulProject Patの弟Juicy Jがエグゼクティブプロデューサーを務め、Three 6 MafiaLa Chatを迎えた「Chickenhead」はクラブヒットとなりました。

Project Pat feat. Three 6 Mafia, La Chat – Chickenhead (2001)

スポンサーリンク

終わりに

Moneybagg Yoはこの曲で100万ユニットを獲得し、RIAAからプラチナに認定されました。

しかしこの曲のヒットの裏で、彼女のMegan Thee Stallionと破局し、このことについてMoneybagg Yoは次のように明かしています。

2つの強い個性がぶつかり合ったとしか思えないよ。
うまくいかなかったけど、俺はいつも彼女の幸せを願っているんだ。
彼女のことを本当に誇りに思っている。
君達が知っているミーガンと俺が知っているミーガンは違うものなんだ。
今でも大好きだよ。
悪気はないんだ、ただ意見があわなかっただけなんだ。

Megan Thee Stallionとの別れはあったものの、このアルバムはラッパーのキャリアにおいて大きな飛躍をもたらし、約半年後にはデラックス・エディションがリリースされた。

Megan Thee Stallionとの別れはあったものの、このアルバムはラッパーのキャリアにおいて大きな飛躍をもたらし、約半年後にはデラックスエディションがリリースしています。

この機会に、元ネタと併せて聞いてみてはいかがでしょうか。

Moneybagg Yoに関するその他の記事はこちら。

スポンサーリンク
musicdictionary2021をフォローする




Music Dictionary

コメント

タイトルとURLをコピーしました