元ネタ・サンプリング Roddy Ricch – The Box (2019) ロディ・リッチの出世作はシアラをサンプリング?

2010年代
2010年代R
スポンサーリンク

Roddy Ricch (ロディ・リッチ)は、2018年にシングル「Die Young」が全米チャートにランクインして一躍注目を集め、翌年にはMustardとのシングル「Ballin’」(2019)が全米チャート11位となり、彼らの最高位となりました。

またグラミー賞「ベストラップ/ソングパフォーマンス」部門にノミネートされ、批評家からも高い評価を受けました。

そんな彼が同年にシングル「The Box」(2019)をリリース。

この曲は彼にとって初の全米チャート1位に輝き、さらに11週にわたって同チャートで1位をキープするロングヒットとなりました。

ここでは、この曲の元ネタについて解説します。

Roddy Ricch – The Box (2019)

スポンサーリンク

楽曲情報

Roddy Ricch (ロディ・リッチ)
出身地 :カリフォルニア州コンプトン
生年月日:1998年10月22日
ジャンル:Hip Hop

レーベル
Bird Vision Entertainment
Atlantic Records

プロデューサー
Rance
Khirye Tyler
30 Roc
Dat Boi Squeeze
ZenTachi

元ネタ・サンプリング
Ciara feat. Justin Timberlake – Love Sex Magic (2009)

スポンサーリンク

“The Box” 元ネタ・サンプリング

Ciara feat. Justin Timberlake – Love Sex Magic (2009)

元ネタになったのは、ジョージア州アトランタ出身のシンガーCiara (シアラ)の「Love Sex Magic」(2009)です。

この曲は、彼女の3枚目のアルバム「Fantasy Ride」(2009)に収録され、アルバムは全米チャート3位を記録。

アルバムから3枚目のシングルになったのこの曲は、これまでのCiaraのスタイルとは大きく異なる、ファンクミュージックを取り入れたダンサブルなナンバーに仕上がりました。

そのアルバムとシングルについて、彼女は次のように語っています。

このアルバムは、私の様々な側面を共有するためのもので、誰もが楽しめるものにしたかったし、この楽曲もまた、私が(今)いる場所を映し出したものよ。
私は基本的にラスベガスで見るようなショーを見せているの。
それは私の愛とセックスとマジックのショーだわ。
彼は覗き魔で、私は彼を少し弄ぶの。
クレイジー・ホース(キャバレー)のショーや、ベガスのショーからインスピレーションを得たわ。
それはみんなに愛とセックスとマジックの要素を与えているわ。
スポンサーリンク

終わりに

Roddy Ricchは、この楽曲で世界中のオーディエンスにその名を知られるようになり、アルバム「Please Excuse Me for Being Antisocial」(2019)は2020年に世界で最もストリーミングされたアルバムになりました。

そんなヒット曲の裏側にある制作について、彼は次のように明かしています。

実は俺は(自分のチームと)ニューヨークのスタジオでレコーディングをしていて、アルバムの仕上げをしているところだったんだ。
「The Box」はその晩に作った2曲目のような気がする。
朝の6時くらいで、本当に遅くて、気が狂いそうだったんだ。
あまり深く考えずに作ったよ。
(アルバムの)2番目に入れたのは、ただバーンと鳴るから。
808の音はすごく響くんだ。

トラックリストの順番は自分の感覚に任せて、あまり考えずに決めたと明かしていましたね。

この機会に、彼のヒットソングを改めて聴き直してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
musicdictionary2021をフォローする




Music Dictionary

コメント

タイトルとURLをコピーしました