元ネタ・サンプリング Layton Greene feat. Lil Baby, City Girls, PnB Rock – Leave Em Alone (2019) Ciaraの名曲をサンプリング!

2010年代
2010年代L
スポンサーリンク

MigosLil YachtyLil Babyなどが所属するQuality Control Musicが2019年にレーベルのコンピレーションアルバム「Control the Streets, Volume 2」をドロップ。

Travis Scott、Meek Mill、DaBabyなどの豪華アーティストが参加したことで話題になりました。

また同年にQuality Control Music契約した、シンガーのLayton Greene (レイトン・グリーン)もアルバムに参加。

今回はこの作品から、2000年代にヒットした “アノ名曲” をサンプリングし、彼女が歌い上げる「Leave Em Alone」をピックアップ。

大ネタ使いで話題を集めたこの曲を解説していきます。

スポンサーリンク

楽曲情報

Layton Greene (レイトン・グリーン)
出身地 :イリノイ州イーストセントルイス
生年月日:1998年12月4日
ジャンル:R&B

Lil Baby (リル・ベイビー)
出身地 :ジョージア州アトランタ
生年月日:1994年12月3日
ジャンル:Hip Hop

City Girls (シティ・ガールズ)
結成  :2017年
ジャンル:Hip Hop
メンバー:Yung Miami, JT

PnB Rock (PnBロック)
出身地 :ペンシルベニア州フィラデルフィア
生年月日:1991年12月9日
ジャンル:Hip Hop, R&B

レーベル
Capitol Records
Universal Music Group
Motown Records
Quality Control

プロデューサー
Hitmaka
Cardiak
Paul Cabbin
Rodney Jerkins

元ネタ・サンプリング
Ciara feat. 50 Cent – Can’t Leave ’em Alone (2006)

Layton Greene feat. Lil Baby, City Girls, PnB Rock – Leave Em Alone (2019)

スポンサーリンク

元ネタ・サンプリング

Ciara feat. 50 Cent – Can’t Leave ’em Alone (2006)

元ネタとなったのはジョージア州アトランタ出身のシンガーCiara「Can’t Leave ’em Alone」です。

この曲は彼女の2枚目のアルバム「The Evolution」(2006)に収録され「Get Up」「Promise」などの計4枚のシングルがリリースされました。

Ciara feat. Chamillionaire – Get Up (2006)

Ciara – Promise (2006)

アルバムは前作の「Goodies」を発売初週の売上枚数は上回り、33万8,000枚を記録。

初登場全米チャート1位に輝き、年間R&B/Hip Hopアルバムチャート7位にランクインしています。

この「Can’t Leave ’em Alone」は収録曲の「That’s Right」とともに、当初はアルバムから2枚目のUSシングル、1枚目の世界向けシングルの候補となっていました。

CiaraのMySpaceページにはファンによる投票が掲載されていましたが、両曲を差し置いてもう1つの候補曲 「Like a Boy」が選出。

その結果「Can’t Leave ’em Alone」は4枚目のシングルとしてリリースされています。

Ciara – Like A Boy (2006)

スポンサーリンク

Control the Streets, Volume 2

今作は全36曲収録され20組以上のアーティストが参加したフルボリュームのアルバムとなりました。

またリード曲のLil BabyDaBabyによる「Baby」はYouTubeで1億回再生を超えるヒットとなり、アルバムは全米チャート3位にランクイン。

余談ですが「Baby」は曲中で37回「Baby」というフレーズ使用されたことでも話題になりました。

Quality Control, Lil Baby, & DaBaby – Baby (2019)

スポンサーリンク

終わりに

大ネタを使用した「Leave Em Alone」はいかがでしたでしょうか。

ビートが各アーティストのバースごとに変化することで、個性を引き出したナンバーとなりました。

この機会に元ネタと併せて聞いてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
musicdictionary2021をフォローする




Music Dictionary

コメント

タイトルとURLをコピーしました