Dua Lipa feat. DaBaby – Levitating Remix (2020) 世界で最も影響力のある人物にも認定?!

2020年代
2020年代D
スポンサーリンク

2018年に発表したCalvin Harrisとのシングル「One Kiss」がUKチャート1位に輝き、この年の女性アーティストのシングルとしては、最長で連続1位を獲得したDua Lipa (デュア・リパ)

翌年開催されたグラミー賞では「最優秀新人賞」を受賞。母国イギリスの他、世界各国に名を轟かせた作品となりました。

2020年に待望のセカンドシングルアルバム「Future Nostalgia」をドロップ。

この作品は高い評価を受け、グラミー賞に6部門にノミネートされ「Best Pop Vocal Album」賞を受賞。

また2021年にTime誌による「100 Next」に掲載され将来、世界で最も影響力のある100人のリストに選出されています。

今、最も勢いのある彼女が、ラップ界のスターDaBaby (ダベイビー)「Levitating Remix」をリリース。

今回はこの曲をピックアップして解説していきます。

スポンサーリンク

楽曲情報

Dua Lipa (デュア・リパ)
出身地 :イギリス、ロンドン
生年月日:1995年8月22日
ジャンル:Pop

DaBaby (ダベイビー)
出身地 :ノースカロライナ州シャーロット
生年月日:1991年12月22日
ジャンル:Hip Hop

レーベル
Warner Records

プロデューサー
Stuart Price
KOZ

Dua Lipa feat. DaBaby – Levitating Remix (2020)

Dua Lipa – Levitating Featuring DaBaby (Official Music Video)
スポンサーリンク

アルバム “Future Nostalgia”

2020年3月27日にリリースされたこのアルバムは、Dua Lipaが幼少期に聞いていた音楽にインスパイアされ、ダンスポップやディスコ中心の作品にまとまっています。

リードシングルの「Don’t Start Now」もNu Disco調のアップテンポなナンバーに仕上がったことで高い評価を得た作品となりました。

UKチャートのトップ10に25週間チャートインし、現在のYouTubeでは4億8000万回再生を突破。世界各国のチャートを席巻したナンバーになりました。

Dua Lipa – Don’t Start Now (2019)

Dua Lipa – Don't Start Now (Official Music Video)

ヒットソングが収められたアルバムからは、6枚のシングルが発表されDua Lipaにとって初の全英チャート1位に輝いたアルバムになりました。

またオーストラリア、チェコ、フィンランド、リトアニア、アイルランドなど世界各国のチャートで首位に輝き、2020年に世界で発売されたアルバムの中で、10番目に売れたアルバムとなりました。

スポンサーリンク

Levitating Remix

この曲はアルバムのボーナスエディションに収録されており、シングルでは全米チャート、全英チャートで5位にランクイン。

MVは80’sを意識したかのような、どこか懐かしくもありエモーショナルな色合いが印象的です。

そのMVの監督にはThe Weeknd「I Feel It Coming」(2016)も担当したWarren Fuが務めています。

余談ですが、この作品には水原希子が出演したことでも話題になりましたね。

ちなみに「Levitating Remix」の撮影は16時間半に渡って行われたそうです。

The Weeknd feat. Daft Punk – I Feel It Coming (2016)

The Weeknd – I Feel It Coming ft. Daft Punk (Official Video)

また先日行われたグラミー賞でも「Don’t Start Now」とセットでパフォーマンスしDaBabyとの共演も果たしています。

Dua Lipa – Levitating ft. DaBaby / Don't Start Now (Live at the GRAMMYs 2021)
スポンサーリンク

終わりに

Dua Lipa「Levitating Remix」はいかがでしたでしょうか。

人気ラッパーのDaBabyが参加することで、彼女のボーカル力がさらに引き出され飽きさせない展開に仕上がりました。

またアルバムも70’s、80’sなど懐かしのサウンドをベースにしたことで、老若男女の心を掴んだ作品となりました。

彼女の大ヒットアルバムと併せて、この機会に聞いてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
musicdictionary2021をフォローする




Music Dictionary

コメント

タイトルとURLをコピーしました