D

2020年代

元ネタ・サンプリング Don Toliver – Do It Right (2022) The S.O.S. Bandをサンプリング!

Travis ScottのレーベルCactus Jack RecordsのメンバーであるDon Toliver (ドン・トリヴァー)は、2020年にデビューアルバム「Heaven or Hell」をリリースし、Internet Money...
1990年代

元ネタ・サンプリング Dr. Dre feat. Eminem & Xzibit – What’s the Difference (1999) シャア・アズナブルの由来となったシンガーをサンプリング!

1999年に発表したセカンドアルバム「2001」は、発売初週に51万枚以上を売り上げ、全米チャート2位を記録したDr. Dre (ドクター・ドレー)。 このアルバムには「Still D.R.E.」「Forgot About Dre」...
2000年代

元ネタ・サンプリング Diddy feat. Usher & Loon – I Need a Girl (Pt.1) (2002) プロデュースしたMario Winansがサンプリングの鍵となった?

90年代にレーベルBad Boy Recordsを立ち上げ、The Notorious B.I.G.、Mary J. Blige、Maseといったアーティストを輩出してきたDiddy (ディディ)。 Diddy自身は、2001年の3...
スポンサーリンク
2020年代

元ネタ・サンプリング Drake & 21 Savage – Circo Loco (2022) イントロから松本零士が手掛けたダフト・パンクをサンプリング!

2022年11月、Drake (ドレイク)と21 Savage (21サヴェージ)がコラボアルバム「Her Loss」(2022)をドロップ。アルバムについての記事はこちら収録曲「Rich Flex」の元ネタはこちら ここでは、この...
2020年代

元ネタ・サンプリング Drake & 21 Savage – Rich Flex (2022) T.I.、Megan Thee Stallionをサンプリング!

2022年11月、Drake (ドレイク)と21 Savage (21サヴェージ)がコラボアルバム「Her Loss」(2022)をドロップ。アルバムについての記事はこちら収録曲「Circo Loco」の元ネタはこちら ここでは、こ...
2020年代

Drakeと21 Savageが新型コロナウイルスの感染を乗り越えてコラボアルバム「Her Loss」をドロップ!

Drake (ドレイク)と21 Savage (21サヴェージ)がコラボアルバム「Her Loss」(2022)をドロップ。 コロナウイルス感染により、リリースが遅れることに Drakeと21 Savageは、これまで...
2020年代

dvsnの4枚目のアルバム「Working On My Karma」(2022)について彼らが語る

R&Bデュオdvsn (ディヴィジョン)が2年振りとなる4枚目のアルバム「Working On My Karma」(2022)をドロップ。 このアルバムには、ネット上で物議を醸した「If I Get Caught」を含む全1...
2020年代

dvsnが物議を醸したシングル「If I Get Caught」について弁明する

Drake率いるレーベルOVO Soundに所属し、シンガーDaniel DaleyとプロデューサーのNineteen85からなるR&Bデュオのdvsn (ディヴィジョン)。 2020年には、Summer Walker、Je...
2020年代

元ネタ・サンプリング David Guetta & Bebe Rexha – I’m Good (Blue) (2022) この曲は2017年に完成していた? ビービー・レクサがリリースまでの経緯を明かす

これまでに7枚のアルバムをリリースし、全世界で1000万枚以上のアルバムと6500万枚のシングルを売り上げ、100億回以上のストリーミング再生数を記録しているDavid Guetta (デヴィッド・ゲッタ)。 DJ兼プロデューサーと...
2020年代

元ネタ・サンプリング DJ Khaled feat. Quavo & Takeoff – Party (2022) 全米チャートで自身4枚目の1位を獲得!そのアルバムからエディ・マーフィをサンプリング!

2022年にリリースしたDJ Khaled (DJ キャレド)の13枚目のアルバム「GOD DID」は、発売初週にアルバム換算で10万7000枚を売り上げ、前作「Khaled Khaled」(2021)に続き、自身4枚目の全米チャート1位...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました