331. 3年振りのニューアルバム! Bryson Tiller feat. Drake – Outta Time (2020) 元ネタあり

スポンサーリンク
2020年代
Bryson Tiller feat. Drake – Outta Time (2020)
 

Bryson Tiller
出身地 :ケンタッキー州ルイビル
年齢  :27歳
ジャンル:R&B

Drake
出身地 :カナダトロント
年齢  :33歳
ジャンル:Hip Hop, R&B

プロデューサー

名前:Nineteen85
過去プロデュース曲
Drake – Hotline Bling (2015)

名前:Vinylz
過去プロデュース曲
Childish Gambino – Red Bone (2016)

名前:Noah “40” Shebib
過去プロデュース曲
Rihanna feat. Drake – Work (2016)

元ネタ

Snoh Aalegra – Fool For You (2017)

約3年振り、3枚目となるアルバム
A N N I V E R S A R Y」をドロップした
R&BシンガーのBryson Tiller
このアルバムを発表する1週間前に
5年前の自身のデビューアルバム「T R A P S O U L」を
デラックス盤としてリリース。

Bryson Tiller – T R A P S O U L Deluxe Version (2020)
image001

ニューアルバムの「A N N I V E R S A R Y」は
「T R A P S O U L」にちなんで名付けられているので
このタイミングになったそうですね。
正直5年前のアルバムのデラックス盤がドロップされるって
普通だとなかな理解難いと思うんですよね。
ただこういった理由付けがあると納得できますね。

新作「A N N I V E R S A R Y」は全10曲収録されており
客演にはDrakeのみといった
コンパクトな内容となっています。

そのDrakeをフィーチャーした「Outta Time」は
Snoh AalegraFool For You」をサンプリング。
元ネタはこちら。
※わかりづらいですが動画の0:57〜使われています。

Snoh Aalegra – Fool For You (2017)
 

スウェーデン出身のR&BシンガーSnoh Aalegraの
2017年にリリースのこの曲は
彼女のデビューアルバムに「Feels」に収録されています。

Snoh Aalegra – Feels (2017)
9d2d48a7e7efdd03ddab9ec3d4e167aa01d16ecd

Bryson Tillerの「Outta Time」のプロデューサーには
Nineteen85、Vinylz、Noah “40” Shebib。
上にも記載していますが3人とも凄腕プロデューサーで
ヒット曲をバンバン手掛けています。
たださすがに全員は一気に書ききれないので
今回はNineteen85をご紹介したいと思います。

彼はカナダ、オンタリオ州出身のプロデューサーで
Drake率いるレーベルOVO Soundと契約しています。
またその中でR&BユニットDVSNとしても活動しており
Drakeとはかなり深い関係だと思われます。

過去に手掛けた楽曲もDrake関連の作品は多く
2013年のDrakeの「Hold On, We’re Going Home」は
全米チャート4位、UKシングルチャート4位
カナダチャートで5位になりました。

Drake feat. Majid Jordan – Hold On, We’re Going Home (2013)

2015年には「Hotline Bling」を手掛けて
MVの踊りがとても話題になりました。

Drake – Hotline Bling (2015)

「Hotline Bling」は全米チャートで2位
UKシングルチャートで3位
オーストラリアチャートで2位など
世界各国でチャートの上位にランクインしました。
またその年のグラミー賞では2部門で受賞もしています。

Drake、OVO Soundの右腕として活躍している
Nineteen85の今後の活躍にも期待してしまいますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました