元ネタ・サンプリング Rowdy Rebel feat. A Boogie wit da Hoodie & Jadakiss – New York (2022) 6年の服役を終えて新作をドロップ!

2020年代
2020年代R
スポンサーリンク

Rowdy Rebel (ロウディ・レベル)はニューヨーク、ブルックリン出身で、Bobby Shmurdaと共にクルーGS9に所属し、Bobby Shmurdaのシングル「Hot Nigga」のスマッシュヒットにより、2人はEpic Recordsと契約を交わします。

しかし、殺人未遂、暴行未遂、武器の不法所持などの罪により、Rowdy Rebelは2020年までの6年間、刑務所に収監され、その間、Pop Smokeのシングル「Make It Rain」(2020)にゲスト参加するも、数枚の作品をリリースするに留まっていました。

そんな彼が、Fivio ForeignFrench MontanaDreezyなどを擁したデビューアルバム「Rebel vs. Rowdy」(2022)をドロップ。

全17曲収録した今作から、ニューヨーク出身のA Boogie Wit da Hoodie (エイ・ブギー・ウィット・ダ・フーディ)Jadakiss (ジェイダキス)をフィーチャーした「New York」(2022)をピックアップ。

ここでは、この曲の元ネタについて解説します。

Rowdy Rebel feat. A Boogie wit da Hoodie & Jadakiss – New York (2022)

スポンサーリンク

楽曲情報

Rowdy Rebel (ロウディ・レベル)
出身地 :ニューヨーク、ブルックリン
生年月日:1991年11月24日
ジャンル:Hip Hop

A Boogie Wit da Hoodie (エイ・ブギー・ウィット・ダ・フーディ)
出身地 :ニューヨーク、ブロンクス
生年月日:1995年12月6日
ジャンル:Hip Hop

Jadakiss (ジェイダキス)
出身地 :ニューヨーク、ヨンカーズ
生年月日:1975年5月27日
ジャンル:Hip Hop
所属  :The Lox

レーベル
Epic Records

プロデューサー
Bans
​Dasda
S.Dot

元ネタ・サンプリング
Ja Rule feat. Fat Joe & Jadakiss – New York (2004)

スポンサーリンク

“New York” 元ネタ・サンプリング

Ja Rule feat. Fat Joe & Jadakiss – New York (2004)

元ネタになったのは、ニューヨーク、クイーンズ出身のラッパーJa Rule (ジャ・ルール)「New York」(2004)です。

この曲は、全米チャート7位を記録した彼の6枚目のアルバム「R.U.L.E.」(2004)に収録。

アルバムからリードシングルでもあるこの曲は、プロデューサーデュオCool & DreFat Joe (ファット・ジョー)のために制作したビートでしたが、当初はFat Joeが断ったようです。

その後、Jadakissはこの曲に興味を示していたようですが、Ja Ruleはすぐにこの曲を手に入れると、その経緯を知ったIrv GottiJa Ruleにそのことを伝え、Fat JoeJadakissの2人をこの曲でフィーチャーしたいとオファーしたようです。

また、この曲でのJa Ruleのバースは、ラッパー50 Centと彼のグループG-Unitに向けたサブリミナルなディストラックと考えられており、Lloyd Banksのシングル「On Fire」(2004)を文字って次のようにラップしています。

Apprentice, you fired, you're no longer desired
So take off them silly chains, put back on your wire
I'm on fire

見習いのお前はクビだ、もう用無しだ
だからバカげた鎖を外し、ワイヤーを付け直せ
俺は燃えているんだ

Lloyd Banks – On Fire (2004)

2020年には、ニューヨーク、ブルックリン出身のラッパーMelvoniもこの曲をサンプリングしています。

スポンサーリンク

おわりに

6年間の刑期を終えて出所したRowdy Rebelは、出所後すぐに新曲をリリースするつもりでしたが、彼のチームは今作のプロジェクトにもっと取り組むように説得されて、リリースに至ったようです。

また、出所後の心境や、ブランクのためにアルバムリリースに時間がかかったことについても、次のように明かしています。

俺が感じた感覚、それは圧倒的なものだったね。
説明するのが難しいんだ。長い間会っていない人たちがまだいる…
仲間たちや家族と一緒に家に帰れるのは本当にいい気分だ。
長い間、何かから遠ざかっていると、錆び付いちゃうんだ。
バスケットボール選手が6年間もボール遊びから遠ざかっているようなものだね。
このアルバムを出すのに随分と時間がかかったと感じるんだ。

この機会に、元ネタと併せて聴いてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
musicdictionary2021をフォローする




Music Dictionary

コメント

タイトルとURLをコピーしました