DJ Dramaがアルバム「I’M REALLY LIKE THAT」(2023)をドロップ!

2020年代
2020年代D
スポンサーリンク

DJ Drama (DJ ドラマ)は、2000年代初頭にJeezyT.I.など、アトランタで人気のあるラッパーたちとのミックステープで知名度を上げ、その後も、彼の代名詞でもある「Gangsta Grillz」シリーズで、多くのラッパーたちとコラボレーションを重ねてきました。

さらに、自身の名義で、2007年にリリースされたアルバム「Gangsta Grillz: The Album」や、2009年には続編のアルバム「Gangsta Grillz: The Album (Vol. 2)」を発表しています。

また、T.I.のオフィシャルDJとして活躍するとともに、プロデューサーやラジオ番組のホストなど、多岐にわたる分野で活躍しています。

そんな彼が、2023年にアルバム「I’M REALLY LIKE THAT」(2023)をドロップ。

ここでは、このアルバムについて解説します。

スポンサーリンク

Tyler, The Creatorのアルバムが彼に再始動のきっかけを与えた

DJ Dramaは、ミックステープのカルチャーにおいて重要な役割を果たし、数多くのアーティストたちの成功に貢献してきました。

しかしながら、彼自身がリリースしたアルバム「Quality Street Music 2」(2016)以降、目立った活動が見当たりませんでした。

しかし、Tyler, The Creatorの2021年のアルバム「CALL ME IF YOU GET LOST」DJ Dramaはホストを務め、この作品をきっかけに再始動することを意識したようです。

このアルバムはグラミー賞を受賞しており、彼のキャリアにおいて新たなスタートとなりました。

Tylerの「Call Me If You Get Lost」がスパークして以来、俺は新しいギアに入ったんだ。
元気が出たから、そのまま走り出してこのアルバムを作ることになったんだ。
ミックステープがどうなっているかというと、彼はある意味でGangsta Grillzを活性化させたと思うんだ。

このアルバムを皮切りに、Jim JonesSnoop DoggJeezyDreamvilleFrench Montanaなどとコラボプロジェクトを続々とリリースし、数年振りに自身のアルバムのリリースに至りました。

スポンサーリンク

アルバムについて

全14曲収録された今作には、Tyler, The Creatorをはじめ、Lil WayneJack HarlowOffsetRick RossNipsey HussleGucci ManeA Boogie wit da Hoodieなど、多くの著名ラッパーがゲスト参加しています。

アルバムの2曲目「HO4ME」は、2023年2月に先行シングルとしてリリースされており、Lil BabyA Boogie wit da Hoodieをフィーチャーしています。

DJ Drama feat. Lil Baby & A Boogie Wit da Hoodie – HO4ME

3曲目の「Raised Different」では、2019年に亡くなったNipsey HussleJeezyが漢気溢れるラップを披露しており、メロウなビートとBlxstのサビがマッチした曲となりました。本作でもオススメの1曲です。

DJ Drama feat. Nipsey Hussle, Jeezy, Blxst – Raised Different

4曲目の「FMFU」は、ベテランラッパーLil WayneGucci Maneに加え、若手新鋭ラッパーRoddy Ricchが参加しており、3人のラッパーがマイクリレーが◎

DJ Drama, Lil Wayne feat. Roddy Ricch, Gucci Mane – FMFU

6曲目の「350」は、2020年に先行シングルとしてリリースされ、Rick RossWestside Gunn、シンガーのLuleがゲスト参加し、MVはすでに公開されています。

DJ Drama feat. Rick Ross, Westside Gunn & Lule – 350

DJ Dramaの盟友Don Cannonがプロデュースし、Jack Harlowが参加した9曲目の「Mockingbird Valley」は、Justin Bieber「Change Me」(2013)をサンプリングしています。

DJ Drama, Jack Harlow – Mockingbird Valley

Justin Bieber – Change Me (2013)

10曲目の「Forever」は、2022年1月にリードシングルとしてリリースされ、FabolousJim JonesBenny the ButcherCapella Greyなど、新旧のニューヨークのアーティストがずらりと参加しています。

DJ Drama feat. Fabolous, Benny The Butcher, Jim Jones, Capella Grey – Forever

13曲目の「I Ain’t Gone Hold Ya」は、Jeezyとのコラボ曲で、彼とのミックステープ「SNOFALL」(2022)に収録されています。

この曲では、1985年にAlexander O’Nealがリリースした「Innocent」をサンプリングしています。

DJ Drama, Jeezy – I Ain’t Gon Hold Ya

Alexander O’Neal feat. Cherrelle – Innocent (1985)

スポンサーリンク

おわりに

今作をリリースする前にラジオ番組に出演したDJ Dramaは、1992年に公開され、ラッパーの2Pacが俳優デビューを果たした映画「Juice」に影響を受けてDJになること決めたことを明かしました。

そのため、アルバムリリース前に彼のSNSには「Juice」のシーンを再現した動画が公開され、このプロジェクトのプロモーションを行れました。

アルバムと併せてチェックしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
musicdictionary2021をフォローする




Music Dictionary

コメント

タイトルとURLをコピーしました