元ネタ・サンプリング Drake & 21 Savage – Circo Loco (2022) イントロから松本零士が手掛けたダフト・パンクをサンプリング!

2020年代
2020年代D
スポンサーリンク

2022年11月、Drake (ドレイク)21 Savage (21サヴェージ)がコラボアルバム「Her Loss」(2022)をドロップ。
アルバムについての記事はこちら
収録曲「Rich Flex」の元ネタはこちら

ここでは、このアルバムの9曲目に収録され、ヒットメーカーBoi-1daTay Keithがプロデュースした「Circo Loco」(2022)の元ネタについて解説します。

Drake & 21 Savage – Circo Loco (2022)

スポンサーリンク

楽曲情報

レーベル
OVO Sound
Slaughter Gan
Republic Records

プロデューサー
Boi-1da
Tay Keith

元ネタ・サンプリング
Daft Punk – One More Time (2000)

スポンサーリンク

“Circo Loco” 元ネタ・サンプリング情報

Daft Punk – One More Time (2000)

元ネタになったのは、フランス出身のエレクトロニックダンスミュージックデュオDaft Punk (ダフト・パンク)「One More Time」(2000)です。

この曲は、彼らのセカンドアルバム「Discovery」(2001)に収録され、アルバムはイギリスとフランスのチャートで2位を獲得し、2020年にはローリングストーン誌が「史上最高のアルバム500枚」に選出しています。

また、このアルバムを映像化したミュージカルSFアニメーション映画「Interstella 5555」(2003)も公開され、日本のTVアニメ「銀河鉄道999」を手掛けた巨匠松本零士が監修を務めています。

これは、Daft Punkが幼少期に松本零士制作のTVアニメ「宇宙海賊キャプテンハーロック」に大きな影響を受けたようで、映画制作が決まってから、Daft Punkは毎月のように東京へ通っていたようです。

そういった経緯もあって「One More Time」のMVは、前述の映画「Interstella 5555」の一部を使用した斬新な映像に仕上がり、シングルはカナダやフランスなどのチャートで1位を獲得。

ローリングストーン誌は、この曲を「2000年から2009年までの10年間のトップ100曲」で33位、「史上最高の500曲」の1つに選出するなど、音楽史に残る曲となりました。

「One More Time」の元ネタはこちら。

スポンサーリンク
musicdictionary2021をフォローする




Music Dictionary

コメント

タイトルとURLをコピーしました